転載、引用について

引用について

このブログは、以下の条件のもと、引用を承諾します。

  1. 引用部分を「blockquoteタグ」で挟むこと
  2. エントリーのタイトルを併記してリンクすること
  3. 引用部分が従であり、全体の2〜3割程度に抑えること
    ※文化庁の見解による

転載について

まるまる転載するのは、事前承諾がない場合は許可しません。
無断転載の場合、原稿料として5万円を請求させていただきます。

文章を加筆しての転載、つまりパクリについて

著作権法違反のため、絶対に許可しません。

写真転載について

当ブログでは、撮り下ろした写真も多く使用しております。この写真は1枚3万円にて販売しております。無断転載の場合は3万円に2万円の損害金を加えた5万円を請求いたします。

絶対リンクでの写真使用は、こちらのサーバに負荷を掛けますので許諾しません。された場合は威力業務妨害として法的措置を採らせていただき、損害賠償を請求いたします。

専門の弁護士の見解
MERYやWELQ問題を受けて押さえておきたい、画像直リンクと画像無断使用の違法性

免責事項

こちらのブログで紹介してる記事は、あくまで個人的見解に基づいておりますので、ご利用ご活用いただく場合は、ユーザー様のご判断とご責任のもとでご利用いただくようお願いいたします。

当ブログにある商品リンクは、Amazon、楽天などのアフィリエイトリンクになっております。当ブログが管理して発売しているわけではありませんので、お問い合わせは各店舗や販売者に対して行ってください。当ブログでは責任を負いかねます。

Google Adsenseの広告は Cookieやウェブビーコンを使用して広告を配信しています。
Cookie を使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。

Cookieによる情報提供を望まない場合、「Googleの広告およびコンテンツネットワークに関するプライバシーポリシー」にアクセスするなどしてCookieをOFFにすることで、情報提供を行わないようにすることができます。

シェアする

フォローする