[ブラジルW杯]2014/6/15(日) コートジボワール戦【10:00】キックオフ!!

さて、6月15日(日)はいよいよブラジルW杯、サッカー日本代表の初戦!コートジボワール戦@レシフェです!キックオフは、【日本時間6月15日(日)10:00】でございます。テレビ放送はNHK総合にて全国生中継。

コートジボワール代表とは?

コートジボワール代表のFIFAランクは23位、日本は46位。
W杯には3大会連続3回目の出場です。

アフリカ特有の圧倒的なフィジカルが目立つところですが、中盤でのパスワークもシンプルで攻守にバランスの取れたチームですね。中盤でシンプルにパスを繋いで、右サイドのジェルビーニョがドリブルで仕掛けるのが王道のパターン。トップ下のヤヤ・トゥーレのミドルシュートや左サイドのカルーの飛び出しにも注意が必要です。そして何といっても中央のドログバの破壊力は脅威です。36歳とはいえ侮れません。

ブラジルW杯直前の4日に行なわれたエルサルバドル代表との親善試合では、2-1で勝利。ドログバの1ゴール1アシスト、ジェルビーニョの1ゴールと順調です。

過去の戦績

日本代表とコートジボワール代表とは過去に3度対戦して2勝1敗です。
記憶に新しいところでは、2010年に行なわれた南アフリカ大会前の親善試合で0-2で完敗。。

コートジボワール代表の注目選手

ディディエ・ドログバ(ガラタサライ/トルコ)

世界屈指のストライカー。2度のアフリカ年間最優秀選手、2度のプレミアリーグ得点王など数々の栄誉を手にしています。前回の南アフリカ大会では、直前の日本戦で闘莉王に骨折させられ、不本意だったのは記憶に新しいですね。日本に怒っているでしょうね。怖いな~。

ヤヤ・トゥーレ(マンチェスター・C/イングランド)

マンチェスター・Cで活躍している不動のボランチ。なんと3年連続アフリカ最優秀選手です。ボランチながら強烈なミドルやFKで高い決定力を誇ります。しかし、現在故障中で日本代表との初戦は出場できるか微妙のようです。

ジェルビーニョ(ローマ/イタリア)

今季、アーセナルからローマに移籍し活躍中。とにかく敵陣を切り裂くドリブルが最大の武器です。左サイドで同じセリエAの長友とのマッチアップが注目です。まぁ長友が抑えてくれるはずです!

コートジボワール戦の見どころ

ヤヤ・トゥーレが出場できるかが大きなポイントかも!?もし欠場となれば日本が中盤を支配できる可能性が高くなるので、日本ペースになるかもしれません。出場した場合はマッチアップする山口?あたりがどれだけ抑えられるかがポイントですね。アフリカ勢は調子に乗せると、怒涛のような波状攻撃をしてくるので、ルーズボールをどれだけ拾えるかも鍵になりそうです。1対1の局面で頑張ってほしいなぁ。

日本代表予想スタメン

GK:川島
DF:内田、吉田、森重、長友
MF:遠藤、山口、岡崎、本田、香川
FW:柿谷

ザンビア戦を踏まえるとこうじゃないですか?本来なら玉際に強い長谷部と山口でいきたいとこですけど。リードして後半になれば長谷部が出てくるかも。

結果は、2-1あたりで日本が勝つんじゃないかと。ヤヤ・トゥーレが出なければ。出たら引き分け?多分、日本代表はいい試合をすると思いますよ。

では、みなさん楽しみましょう!

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする