[ブラジルW杯]2014/6/20(金) ギリシャ戦【7:00】キックオフ!!

さて、6月20日(金)はいよいよブラジルW杯、サッカー日本代表のギリシャ戦@ナタルです!キックオフは、【日本時間6月20日(金)7:00】でございます。テレビ放送は日本テレビ系列にて全国生中継。

絶対に負けられない戦いのギリシャ戦です。

ギリシャ代表とは?

ギリシャ代表のFIFAランクは12位、日本は46位。
W杯には2大会連続3回目の出場です。

ギリシャと言えば、EURO2004で優勝したことを記憶している人も多いはずです。ギリシャのサッカーは鉄壁の守備をベースに、数少ないチャンスを生かして勝利を目指す堅守速攻スタイル。長身の選手も多くセットプレーも大きな武器です。

W杯前の親善試合は、ポルトガル、ナイジェリア、ボリビアと戦って、ポルトガル、ナイジェリアとはスコアレスドロー、ボリビアには何とか2-1で勝利と得点力不足は大きな課題ですね。

ブラジルW杯初戦のコロンビア戦では、0-3で完敗しているため、日本との第2戦は死に物狂いで来ることが予想されます。けど決して調子は良くない。

過去の戦績

日本代表とギリシャ代表の過去の対戦は1回のみです。
2005年、ドイツでのコンフェデ杯で1-0で勝利しています。
あまり参考にならないですね。

ギリシャ代表の注目選手

コンスタンティノス・ミトログル(フルハム/イングランド)

予選でチーム最多の5ゴールをあげたエースストライカー。188センチの屈強なフィジカルが武器のパワー系のフォワードです。日本代表が苦手としているタイプです。コロンビア戦は途中出場でしたが、日本戦は・・・。

ゲオルギオス・カラグニス(フルハム/イングランド)

代表キャップ数が130を超え、歴代最多キャップを記録更新中です。ギリシャの中では小柄で、テクニシャンタイプのセントラルミッドフィルダーです。プレースキックも任されているので、まさにギリシャの心臓部分ですね。ザッケローニ時代のインテルでもプレーしていたようなので不気味です。

ギリシャ戦の見どころ

日本、ギリシャともに負ければグループリーグ敗退が決まる一戦で激しい戦いになりそうです。ギリシャはおそらく守ってカウンターを狙ってくると思うので、日本が早い段階で先制点を取れるかが見ものですね。前半0-0で後半をむかえた場合は、監督の采配が勝負を分けそうです。そうなると日本は心配。。ギリシャは間違いなくパワープレーをしてくるぞ。吉田と森重のセンターバックが踏ん張れるか!
しかし、コートジボワールとは違って、日本のパスサッカーはやりやすいと思うので、日本らしいサッカーを期待しましょう!ギリシャは得点力不足だから大丈夫でしょ。

日本代表予想スタメン

GK:川島
DF:内田、吉田、森重、長友
MF:長谷部、遠藤、岡崎、本田、香川
FW:大久保

これはなかなか難しいですけど、戦える長谷部と大久保をスタメンに持ってくるんではないかと。こんな時の大久保だ。そして久々の遠藤とのボランチ!点とらなきゃいけないんで、攻めてほしい。

結果は、3-0で日本勝利。
前半早々に1点とって、後半は前掛りに来るギリシャにカウンターを決めちゃれ。

では、みなさん楽しみましょう!

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする