Google検索結果のサイトリンクについて調べてみた

前回の記事の続き。
ブログ名で検索した時にサイトリンクで変なページが出てしまう問題について調べてみました。

今日はそんなお話です。

サイトリンクとは?

Google の検索結果で一部のサイトの下部に表示されるリンクはサイトリンクと呼ばれ、ユーザーがそのサイトに移動する際に役立ちます。Google では、サイトのリンク構造を解析して、情報を迅速に見つけるために役立つショートカットを検出します。(ウェブマスターツールヘルプより)

なるほど。そうだよね。

必ずしも表示されるわけではない

Googleによるとサイトリンクはユーザーの役に立つと判断した場合のみ表示されるようなので、必ずしも表示されるものではないと。
現状では自動化されており、常にサイトリンクのアルゴリズムを改良しているらしいです。

将来的にはウェブマスターによる入力も取り入れる予定があるとの楽しみな情報もあるようです。

そして、サイトリンクのURLが気に入らない場合は、Googleにその旨を伝えることができるらしい。これをサイトリンクの順位を下げると言う様だ。100%サイトリンクの表示が消える保証はないようですが、やってみる価値ありですね。

サイトリンクURLの順位を下げる方法

この設定はウェブマスターツールで行います。

▼ウェブマスターツールにログインし、サイドメニューの「検索のデザイン」→「サイトリンク」をクリック。

サイトリンク

▼「検索結果のURL」は空欄のままで、「このサイトリンク URL の順位を下げる」に順位を下げるページのURLを入力し、「順位を下げる」ボタンをクリック。

サイトリンクURLの順位を下げる

▼最後はこのようなページになります。

レポートを受領しました

設定は以上です。

とりあえず、これで数日様子を見ることにします。
また結果は書きたいと思います。

教訓

  • サイトリンクはユーザーの役に立つ場合に表示される。
  • サイトリンクは必ずしも表示されるわけではない。
  • サイトリンクURLが気に入らない場合は、順位を下げることができるが、消えるという保証はない。

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする