iPhone5 バッテリー交換プログラムを開始。自分のiPhone5が対象製品かチェックしておこう!

smartphone一部のiPhone5のバッテリー駆動時間が急に短くなったり、より頻繁に充電が必要になったりする可能性があることが判明したようです。
対象製品に該当する場合は、iPhone5のバッテリーを無償で交換してくれるそうです。

こういうのは地味に面倒臭いんですけど、iPhone5を使っていて「最近、電池の減りが早くね?」って方はチェックをしておいた方が良いですね。

自分のiPhone5が対象製品かどうかを調べるには2ステップです。
速攻で終わります。

まず、自分のiPhone5のシリアル番号を調べる。そして、iPhone5 バッテリー交換プログラムのホームページに行ってチェックする。
これだけです。

1分もかからずにできます。

また、iPhone5のバッテリーをすでに自費で交換された人は返金してもらえるようですよ。

では。

自分のiPhone5のシリアル番号を調べる

▼「設定」→「一般」→「情報」と進むと、「シリアル番号」が出てきます。

設定_一般 一般_情報

▼シリアル番号の部分を、長押しすると「コピー」が表示されるのでクリック。これでシリアル番号がコピーされました。

シリアル番号

iPhone5 バッテリー交換プログラムにアクセス

▼下記にアクセス

iPhone 5 バッテリー交換プログラム – Apple サポート

▼ボックスがあるのでそこで長押し。「ペースト」が表示されるのでクリック。

iPhone5バッテリー交換プログラム_シリアル番号

▼送信をクリックすると、ボックスの下に対象製品かどうかを判断するコメントが表示されます。

対象製品コメント

残念ながら、私は対象外でしたw

バッテリーの交換手続きについて

交換手続きの開始

  • 2014年8月29日から

交換方法は3通り

  • Apple 正規サービスプロバイダ
  • Apple Store (直営店)
  • Apple テクニカルサポート

iPhone5 バッテリー交換プログラムのサイトから探せます。

iPhone 5 バッテリー交換プログラム – Apple サポート

事前準備

  • iTunesまたはiCloudにデータをバックアップします。
  • 「iPhoneを探す」をオフにします。
  • 「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップして、データと設定をすべて消去します。

まとめ

自分のiPhone5が交換対象製品だった場合は、近くの正規サービスプロバイダかApple Store (直営店)に行ってみましょう。
こういうことは面倒臭がってはダメです。

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする