Canon EOS Kiss X7 を買ったら最初にやること

canon eos kiss x7 ダブルズームキットの箱

念願の一眼レフカメラ Canon EOS Kiss X7 を手に入れたら早速写真を撮りたいですよね。しかし、最初にしっかりと準備をしておきましょう。

今日はそんなお話です。

箱の中身をチェック!

Canon EOS Kiss X7 を箱から出したらまず箱の中身をチェック!

まぁ抜けはないと思いますが念のため。

  1. カメラ
  2. インターフェースケーブル
  3. 充電器 バッテリーチャージャー
  4. 電池 バッテリーパック
  5. カメラ使用説明書 CD
  6. ソフトウェア CD
  7. ソフトウェア使用説明書 CD
  8. ワイドストラップ
  9. カメラ使用説明書

問題なしですか?

では次に。

ストラップを付けちゃおう!

ひょっとしたら浮かれてカメラを落としちゃうかもしれません。
カメラとレンズは精密機器ですのでくれぐれも慎重に。

最初にしっかりとストラップを付けちゃいましょう。

バッテリーを充電しておきましょう!

バッテリーをバッテリーチャージャーにセットして充電です。
充電中はオレンジ、充電が完了したら緑にランプの色が変わります。

充電が終わったら、カメラにセット!

レンズを付けちゃおう!

Canon EOS Kiss X7 ダブルレンズキット はレンズが2つありますね。

「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」と「EF-S55-250mm F4-5.6 IS II」。

まず前回ご紹介したレンズ保護フィルターを付けてくださいね。

そして2つのレンズのうち、使い勝手の良い「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」をカメラに装着しましょう。
レンズとカメラに四角いマークがありますので、マークを合わせて時計回りにゆっくり回します。

カチッと音がすれば完璧です。

日付とか時刻とかも設定しよう!

カメラの電源を入れたら、[日付/時刻/エリア]の設定画面になるので、済ませちゃいましょう。

メモリーカードを初期化しよう!

カメラの下部を開けて、メモリーカードを挿入します。メニューボタンから初期化を選択します。

ファインダー内の表示を調整しよう!

ファインダーを覗いて見てください。

下に緑色の文字があると思います。これがちゃんと見えるように調整します。
調整は、ファインダーの右斜め上にあるつまみを左右に回して行ってください。

記録画質を設定しよう!

記録画質の設定はメニューボタンの記録画質から行います。

色々と並んでいますが、最初は[L]で良いかと。

撮影モードはとりあえずオートで!

一眼レフ初心者はとりあえずオートに設定しておきましょう。

モードダイヤルを回して、緑色のAに設定します。

たらたらと説明しましたが、初期設定は以上です。

では、楽しいカメラライフを!

▼こちらの記事もどうぞ

Canon EOS Kiss X7 X8i X9i X9 のカメラバックを検討中の方へ。おすすめのカメラバックをまとめました

Canon EOS Kiss X7 X8i X9i X9 ダブルズームキット と一緒に買っておきたいアクセサリー

Canon EOS Kiss X7 を買ったら読む本のまとめ

▼初心者が次に買うレンズは、この単焦点レンズが多いらしいです。

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする