[au]7GB超えたので、追加でデータ容量を購入(データチャージ)してみました。

今月もiPhoneのデータ通信量が7GBを超えてしまいました。やっぱり速度制限が掛かるとストレスですね。今月は我慢できずにデータ容量を購入(データチャージ)してみました。

今日はそんなお話です。

データ容量は追加購入できる

LTEプランを契約しているスマートフォンは毎月のデータ通信量が7GBを超えると、速度制限されます。

メールとかは問題ありませんが、ウェブを閲覧する時は非常に遅く、ストレスが溜まります。YouTubeとかの動画はほぼ見れません。

もうLTEの速度に慣れちゃっているから仕方がないですね。

しかし、速度制限に引っかかったユーザーのためにキャリアでは追加でデータ容量を購入することができるんですね。auではデータチャージと呼んでいます。

今月まだ10日ほど残っていたので、はじめてデータ容量を購入してみました。私なりにデータ容量の購入手順や注意点をまとめてておきます。

auでの話になります。

データチャージするときは速度制限される前かWi-Fi環境で

データチャージを購入すればすぐに速度が復活すると思うのですが、実は落とし穴があります。

まず1つ目。

速度制限された後にデータチャージしようと思うと、すでに速度が遅いのでかなりイライラします。

私も速度制限された状態で、データチャージを試みましたが、あまりの遅さに挫折しました。

データチャージをすると決めている人は、速度制限される前にデータチャージをしておくと良いのではないでしょうか。
タイミングとしては、7GB超過のメールが来たその日のうちに手続きしておきましょう。

もし私のように速度制限の状態でデータチャージをするのでしたら、Wi-Fi環境でデータチャージをおすすめします。これならイライラせずにサクサク進められますよ。

「データチャージ」申し込みは21時前に

2つ目。

これも私がハマったのですが、auでは、データ容量の購入(データチャージ)の前に「データチャージ」申し込みをしなければいけません。

この手続きが21時から翌8時までの時は、翌8時以降からしかデータチャージができないんです。

おそらく1回申し込みをすれば大丈夫だとは思うのですけどね。
私も初めてなので詳しくはわかりません。

ただ「データチャージ」の申し込みは21時前に手続きしておくことが賢明ですね。

追加するデータ容量とチャージ回数

追加するデータ容量は「0.5GB」と「1GB」から、チャージの回数は「1回/2回/3回/4回/5回/12回」から選択可能です。

チャージ回数を設定しておけば、選択しておいたタイミングに従い、自動的にチャージされます。

私は初めてなので、とりあえず「0.5GB」を1回でデータチャージしました。

データチャージ料金と決済方法

データチャージ料金は、「0.5GB」で550円(有効期間は62日)、「1GB」で1,000円(有効期間は62日)です。

「1GB」の方がちょっとお得です。

私は「0.5GB」をデータチャージしましたが、結構すぐになくなってしまいました。次回は「1GB」にしようと思います。

データチャージ容量1GBの目安を知りたい │ au Q&Aプラス

データ容量のご購入では、auかんたん決済を利用します。

これは楽です。

基本的なご利用方法 | ご利用方法 | auかんたん決済

あと、ポイントを使うこともできます。「WALLETポイント」と「auポイント」。

私は、ポイントがあったので実質0円でした。

有効期間があります。

購入したデータ容量には有効期間があるので、一応ご注意を。

有効期間はチャージ日より62日間です。

月をまたいだ時、データ通信料はリセットされますよね。月間データ容量と購入データ容量がある場合は、月間データ容量から先に使用されます。

そのような時に、有効期間切れがおこりそうです。

メールが来るのかしら?

データ容量の購入(データチャージ)手順

では、データチャージの手順に入ります。

私はauのお客さまサポートのアプリを使ってデータチャージをしました。このアプリをまずはインストールします(無料)。

My au

My au
開発元:KDDI CORPORATION
無料
posted with アプリーチ

アプリを起動して、「データ通信量」をタップします。

slooProImg_20150126132143.jpg

今月のデータ通信料が出ますね。7GB超えちゃってますw

今月のデータ通信料が出ますね。7GB超えちゃってますw

下にスクロールして、「データチャージ」申し込みをタップします。

下にスクロールして、「データチャージ」申し込みをタップします。

お客さまサポートにログインします。

お客さまサポートにログインします。

重要事項説明にチェックを入れて「次へ」へ進みます。

お客さまサポートにログインします。

これで「データチャージ」申し込み手続きが完了しました。

※ここまでの手続きを21時までにやっておきましょう。

再度、お客さまサポートのアプリに戻り、「データ通信量」→「データ容量の購入」をタップします。

「データ容量の購入」をタップします。

「購入」をタップします。

「購入」をタップします。

チャージプラン、チャージ回数を選択して、「設定確認画面」へ進みます。
私は、「0.50GB」を1回、チャージタイミングは「容量もしくは有効期限」にしました。

チャージプラン、チャージ回数を選択して、「設定確認画面」へ進みます。

問題なければ、「お支払方法の選択」へ進みます。

お支払方法、ポイント利用、暗証番号を入力して「購入する」をタップします。

私は、「WALLETポイント」と「auポイント」があったので全額ポイントで購入しました。

slooProImg_20150126131521.jpg

これで「0.50GB」のデータチャージができました!

すぐにデータチャージが反映されて、高速通信に戻りましたよ。快適です。

まとめ

初めてデータ容量の購入(データチャージ)をする時はなかなか苦戦しますね。auお客さまサポートにログインしたことがないと、au IDとかその辺で手こずるかもしれません。気が向いたらau ID関係も書こうかな。

auから「デジラアプリ」という残データ容量をリアルタイムで教えてくれるアプリを出していました。シンプルで使いやすいですよ。無料ですのでauユーザーはとりあえずインストールしておきましょう!

デジラアプリ - データ容量のやりくりに

デジラアプリ – データ容量のやりくりに
開発元:KDDI CORPORATION
無料
posted with アプリーチ

もし2年縛りが終わりそう、月額の通信料を減らしたいのなら格安SIMがおすすめです。
わたしも使っているIIJmioが2016年10月からauにも対応しました。

10GB/月+音声通話付きで3,260円〜とキャリアよりも大幅に通信料を下げることができますよ。

▼こちらの記事もどうぞ

auからIIJmio(みおふぉん)にMNPしたよ。IIJmio SIM for イオンで即日開通しました

auから格安SIM(MVNO)に変更してどれくらい通信料が節約できたのか検証してみた

auのスマホユーザーが格安SIMに乗り換える時の注意点

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする