Canon EOS Kiss X7 で夜景撮影に挑戦!

先日初めて Canon EOS Kiss X7 で夜景(イルミネーション)を撮影してきました。夜景撮影は初心者にはハードルが高いんですが、どうなることやら。

今日はそんなお話です。

場所は西武園ゆうえんちイルミージュ

西武園ゆうえんち イルミージュ(イルミネーション)

西武園ゆうえんち イルミージュ(イルミネーション)
http://www.seibuen-yuuenchi.jp/illumi-ju/index.html

西武園ゆうえんちでは最近イルミネーションをやっているみたいですね。

期間はいくつかのシーズンに分かれていて、10月の終わりから4月の頭位までです。

今年はもう4/5で終わっちゃいましたがw

「関東最大級、300万球のスペクタクル!」ということなので頑張っております。

わたくし、ギリギリで行ってきました。

撮影した写真

初心者が写真を公開するなんて、めちゃめちゃ恥ずかしいんですが、いきなり公開しちゃいます。

桜とイルミネーション1

IMG_15791

桜とイルミネーション2

桜とイルミネーション2

桜と観覧車

桜と観覧車

個人的にはかなり満足なんですが、どうでしょうかね〜

けど、夜景撮影は難しいっすね〜。

初心者には「手持ち夜景モード」がおすすめ

夜景をうまく撮るには、ISO感度を上げるとか、シャッタースピードを速くするとかあるみたいですが、初心者のわたしにはさっぱりわかりません。。

しかし EOS kiss x7 には、手持ち夜景モードというのがあって、これがなかなか素晴らしいじゃないですか!

先ほどの写真は、ほとんど「手持ち夜景モード」で撮影しました。

「手持ち夜景モード」は三脚も使わないで、ブレずに撮ることができます。

シャッターボタンを押すと、4枚の写真を連続撮影してくれて、勝手に合成してくれちゃいます。

なんて便利。

スマホは夜景はキツイ

最近はスマホのカメラも性能が良いので、日中であれば綺麗に撮れるんですが、夜景はなかなかキツイ。

夜景撮影は一眼レフには到底かないませんね。

なぜか一眼レフを首から下げていると、「写真撮ってもらえますか?」なんてよくカップルに声を掛けられます。

けど、見た目だけで全然うまく撮れないですから!

そんな時はほとんどスマホなんですが、上手く撮れません。ごめんなさい(´Д` )

被写体から離れると、人物が真っ黒になりますし、近づくと夜景(イルミネーション)が微妙〜

がっかりさせて申し訳ないです。。

人物+夜景は「夜景ポートレート」で

夜景を背景に人物を撮ることもあると思います。

その時は「夜景ポートレート」モードがオススメです。

結構ブレちゃうので、がっちりホールドした方が良いです。

夜景ポートレートも距離感がなかなか難しいんですが、被写体からあんまり離れない方がいい写真になります。

まぁ、何枚か撮影してるとわかってきますかね。

この辺りは練習あるのみですね。

まとめ

夜景撮影は楽しいですね。また夜景が綺麗なところに行きたくなりました。

余談ですが、西武園ゆうえんちのイルミネーションは4月がいいですね。そんなに寒くないですし、桜が咲いてると最高です。

#撮影したカメラはこちらです。

▼こちらの記事もどうぞ

Canon EOS Kiss X7 X8i X9i X9 のカメラバックを検討中の方へ。おすすめのカメラバックをまとめました

Canon EOS Kiss X7 X8i X9i X9 ダブルズームキット と一緒に買っておきたいアクセサリー

Canon EOS Kiss X7 を買ったら読む本のまとめ

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする

コメント

  1. KO-TETSU より:

    初めまして!
    僕もCanon EOS Kiss X7所有の初心者ですが、いつも記事を参考にさせてもっています!
    これからの記事も楽しみにしています!

    • shinmai より:

      KO-TETSUさん
      コメントありがとうございます!
      うれしいです!
      私もkiss x7で一眼レフデビューなので、大したことは書けないですがどうぞよろしくお願いします!
      サイトも拝見させていただきますね。