ぷららモバイルLTEでテザリングしたら普通に使えて、もうモバイルルーターはいらないと思った

ぷららモバイルLTEでテザリングしたら普通に使えて、もうモバイルルーターはいらないと思った

ぷららモバイルLTEはfreetel priori2に挿して使ってます。外出先でChromebookを使う時にテザリングしてるんですが、思いのほかストレスなく使えましたよ。

今日はそんなお話です。

なぜ?ぷららモバイルLTEか

テザリングをよく使う人はスマホのデータ通信量が気になるところ。

ぷららモバイルLTEの定額無制限プランであれば全く心配はありません。

通信速度が最大3Mbpsに制限されますが、月間の通信制限も3日間の通信制限もありません。

これがぷららモバイルLTEを使う最大の理由。

もう通信量のことを考えなくていいのは、本当に楽です。

auユーザーはぷららモバイルLTEが使えないので、UQ mobile データ無制限プランが良いのでは。

しかし、月間は無制限ながら3日間の通信制限はあるようです。

ただ3日間の通信制限もソフトバンクやワイモバイルのように厳しくはなさそうです。

データ通信の契約は解約手数料が掛からないので、1ヶ月位使ってみて判断するのもありかと思います。

UQ mobile データ無制限プラン

3Mbpsは遅くないか?

気になるところは3Mbpsという速度が本当に使えるの?ってところですよね。

これはもう個人の感覚もあるので、誰でもかれでも大満足ということはないと思いますが、わたしのようにテザリングしてノートパソコンでブログを書く、ネットやメールを見る、たまにYouTubeやHuluの動画を見るといった使い方であれば、概ね問題なく使えます。

しかもわたしはfleetel priori2を使っています。

これ、3Gなんですよ。

1ヶ月ちょっと使ってますが、大体0.7〜1Mbps位です。

これでも普通に使えて特に不満はないので、おそらくLTE対応端末であればもっといいんでしょうね。

ちなみにわたしは東京で使ってます。

向いていない使い方は?

頻繁に大きな画像データとかをダウンロードしたりアップロードする人ははっきりいって向いてません。

メールに添付されている大きな画像データとかはダウンロードするのにちょっと時間が掛かっちゃいます。

動画や音楽データとかもそうですね。

大きなデータをダウンロードするときは自宅や職場などのWi-Fi環境ですると割り切る必要はあるかと思います。

ChromebookではBluetoothテザリングができなかった

テザリングする方法には、Wi-FiとBluetoothがありますが、ChromebookではBluetoothテザリングができないみたいです。

Wi-FiよりもBluetoothの方が電池の消費量が少ないらしいので、できたらよかったんですけどね。

今後の対応に期待したいところです。

といってもChromebookはもともと電池持ちがかなり良いので、Wi-Fiでのテザリングでも全く不便は感じてませんけどね。

まとめ

今年に入ってMVNO市場が拡大していますね。しかし、私のまわりでは格安SIMを使っている人がほとんどいないという現実です。通話をあんまり使わない人は格安SIMにした方が断然お得なんだけどなぁ。

ぷららモバイルLTEの定額無制限プランであれば、スマホ1台でルーターも兼ねることができます。これで毎月3,000円強ですからかなりの通信料節約になります。

#ルーター代わりに「Priori3 LTE」はアリですね!

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする