新型シエンタを検討中!トヨタのディーラーでカタログをもらってきたよ

新型シエンタを検討中!トヨタのディーラーでカタログをもらってきたよ
7月9日にトヨタから新型シエンタが発売されましたね。12年ぶりのフルモデルチェンジで、ハイブリッドモデルも加わり大注目です。ちょうどわたくしミニバンの購入を考えてまして、タイミングドンピシャだったのでトヨタのディーラーさんに行ってきましたよ。

今日はそんなお話です。

展示車はまだありませんでした

早速、週末に行きましたが残念ながら展示車もまだ来ていないようで、実物を見ることができませんでした。

展示車は来週(7/18)予定とのこと。ボディカラーはイエローっぽい。

カタログはもらいました。

新型シエンタ カタログ

ついでに詳しく話を聞いて、見積もりももらい、クロージングもされましたが契約せずに帰ってきましたよ。

あぶない。あぶない。

新型シエンタは大人気で、今週申し込みをしても納車は9月末〜10月上旬予定だそうです。

1週間ずれれば納期もどれだけずれ込むかわからないとのこと。

とりあえず、グレードとカラー、メーカーオプションを決めて申し込みをするみたい。

新車購入ってこんな感じなんですかね。

わたくし、はじめての新車購入なのでよくわかりません。

実物も見ないで200万の買物をするなんてすごいわ!

グレードはどれにする?

ディーラーに行く前は、最安のX“V PACKAGE”(1,689,709円)でいいんじゃないかと思っていたんですが、色々話を聞くと、心はガソリン車のGグレード(1,980,327円)へ。

今までの感じから年間での走行距離は多くないので、ハイブリッドは必要ないと思ってました。

ハイブリッドはプラス40万位。

ガソリン車でも燃費20.2km/Lなんで、フリードハイブリッド並です。十分ですね。

XグレードとGグレードで迷うわけなんですが、Gグレードがいいんですよね。
価格差は16〜17万ですからね。

決め手はこの辺でした。

・デュアルパワースライドドア
・スマートエントリー&プッシュスタートシステム
・オートエアコン
・Toyota Safety Sense C(衝突回避支援パッケージ)

デュアルパワースライドドア

デュアルパワースライド

Gグレード:デュアル
Xグレード:助手席側のみ

これは地味だけどね、運転席側にも付けたいよね。

スマートエントリー&プッシュスタートシステム

スマートエントリー

Gグレード:スマートエントリー&プッシュスタートシステム
Xグレード:ワイヤレスドアロックリモートコントロール

もうキーは卒業です。
パワースイッチは便利!

オートエアコン

オートエアコン

Gグレード:オートエアコン&ダイヤル式ヒーターコントロールパネル
Xグレード:マニュアルエアコン&ダイヤル式ヒーターコントロールパネル

エアコンの弱・中・強も卒業しよう!
室内はやっぱり快適じゃなくちゃね。

ミニバンは後部にエアコン吹き出し口がないみたいなんでね。

Toyota Safety Sense C(衝突回避支援パッケージ)

Gグレード:+54,000円
Xグレード:+91,800円

自動ブレーキで衝突防止をしてくれたりする安全装備ですね。

GグレードとXグレードで約4万ほど差があります。

トヨタはこの分野で遅れてたみたいですが、ようやく。
自分が乗るだけならいらないんですけど、家族も乗るので付けておきたいですね。

その他にも上質なインテリア

それ以外にもオプティトロンメーターであったり、シフトとハンドルが本皮だったり、シートが上質ファブリックであったりと、インテリアもグレードが上がるんですよね。

価格差の16〜17万はカバーできるかと。

スタイル・カラーはどれにする?

まずスタイル(デザイン)です。

新型「シエンタ」にはベーシックな「MONO TONE」の他に「FLEX TONE」でいうアクセントカラーを入れられるスタイルのもあるんですが、これは個人的にはないので却下。

flextone

問題はカラーですよ。

カタログとかはイエロー押しですが、ホワイトパールとブラックマイカで悩む。

ホワイトパール

新型シエンタホワイトパール

ブラックマイカ

新型シエンタブラックマイカ

ヒゲをどうするかだな。

ヒゲが気に入ればホワイトパールでいいし、ヒゲが好みでなければブラックマイカで。

個人的にはホワイトが欧州車っぽくていいんですけどね!

早く実物をみたいわ。

まとめ

新型シエンタは全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店での販売なんですって。旧シエンタはトヨタカローラ店のみの販売だったらしい。ハイブリットもあるし、これは売れるのは間違いないですね。

じっくり悩みたいと思います。

今日はここまでです。

チャオ!

少しでも維持費を安くしたいという方へ

自動車保険を安くするにはインズウェブの一括見積もりサービスがおすすめです。

一括見積もりサービスはしつこい電話がくるイメージがあるのですが、自動車保険はメールとDMがメインなので安心です。




シェアする

フォローする