新型シエンタの展示車を見てきました!

新型シエンタの展示車を見てきました!

7月9日にトヨタから新型シエンタが発売されましたね。12年ぶりのフルモデルチェンジで、ハイブリッドモデルも加わり大注目です。先日の3連休でようやく近くのディーラーに展示車が入ったようなので見てきましたよ。

今日はそんなお話です。

デザイン

ネットで情報収集をしていても意見が分かれている新型シエンタのデザインですが、個人的には嫌いじゃないです。

けどあのデザインはクセになるな。見れば見るほどよく見えてくる。

展示車を見てさらに購入意欲が上がりましたよ!

残念ながらカラーはブルーマイカとグリーンマイカでパールホワイトは見れませんでしたが。

展示車は共にハイブリッドのGグレードでした。

インテリアはなかなか高級感があって良かったですよ。

やっぱり、ステアリングとシフトは革巻きでしょ。

ガソリン車のGグレードとほぼ同じようなのでインテリアには満足。

オレンジのラインがアクセントになってておしゃれですな。

運転席のホールド感も気持ちいい。

2列目シート

7人乗りでした。

3列目を使わない時はゆったり座れそうです。

新型シエンタの売りである低床フラットフロアですが、ほとんど足を上げないで乗り込めるのでジジババや子供はかなり楽ですねぇ。

2列目シートは座席の横のレバーで簡単にくるっと回るので女性でも簡単。

3列目シートへの乗り込みも広い!

ワンタッチ付きパワースライドドアも良いよね。

Xグレードだと両側ではなく、助手席側だけなので注意!

迷ってるのは6人乗りか7人乗りか。

料金は変わらない。

7人乗りで考えてたんだけど、真ん中のヘッドレストがなんか邪魔くさいような気がしてきた。

6人乗りだと2列目シートの間にマルチユーストレイと、アームレストがある。

個人的にはウォークスルーの6人乗りが良かったんだけど、新型シエンタは違うからなー

今は6人乗りに傾いております。

3列目シート

3列目シートが1番気になるところでした。

実際にわたしが3列目に座ってみて、やっぱり男性だとキツイですね~。

女性や子供なら大丈夫かな。

座り心地は決して良いとは言えないけど、長距離でなければ悪くはないよ。

やっぱり新型シエンタを選ぶなら3列目はある程度割り切りが必要ですねぇ。

我が家は普段はほぼ家族4人なんで、3列目シートは使いません。

年に数回ジジババが一緒に乗るレベルですので問題はないです。

ノアとかヴォクシークラスになっちゃうと、嫁の普段使いに支障が出ちゃいますしね。

やっぱ、新型シエンタがちょうどいいんです。

ラゲージ

3列目シートを収納すれば十分なスペースを確保できますね。

収納は2列目シートの下に収納するダイブイン方式。

力を使うのかと思いきや、そんなにいりませんでした。

引き出すのも簡単でした。

こういうのは実際にやってみないとわかりませんよね。

気になったのは、3列目シートを収納した時にできる間のスペース。

色々と物が落ちそうな予感。

オプションでラゲージボードなるフラットにするのもあるみたいですけど、10800円なり。

この辺は後でなんとかしよう。

まとめ

やっぱり実車をみるとテンション上がりますね。機能面は実際に試してみないと個人差もあるのでわかりませんからね。来週はナンバーも入るみたいなんで試乗できたらいいなぁ。

今日はここまでです。

チャオ!

少しでも維持費を安くしたいという方へ

自動車保険を安くするにはインズウェブの一括見積もりサービスがおすすめです。

一括見積もりサービスはしつこい電話がくるイメージがあるのですが、自動車保険はメールとDMがメインなので安心です。




シェアする

フォローする