もうNifmoは契約しないと思った3つの理由

もうNifmoは契約しないと思った3つの理由

Nifmoは9月に契約したばっかりですが、もう今月で解約しました。というのも、auのiPhone5でmineoのテスト用プロファイルが使えたので、サブ機はmineoにしようと思っているんです。Nifmoは通信速度も安定してましたし特に不満はなかったんですが、解約のところがちょっとアレでしたね。もうNifmoに戻ることはないですね。

今日はそんなお話です。

Nifmoは評判通り安定してた

NifmoはあのプロバイダーのNiftyがやっている格安SIMです。

評判も良かったんで先月契約しました。

通信速度は評判通り安定してました。

priori2 3Gでも1Mくらいの速度は出ていましたし、ぷららモバイルLTEよりも早かったですね。

3G端末でもやっぱり高速通信だなー

まぁ、1ヶ月ちょっとの感想ですがね。

Nifmoの3つのトラップ

で、Nifmo自体のスペックは良かったんですけど、考え方が微妙です。

契約する時は、初月の月額料金は無料で嬉しいんですけど、解約するとなると酷いです。

わたしがイラッとしたNifmoの解約時のトラップを3つ上げてみましょう。

Nifmoを解約しただけではダメ!

普通はSIMを解約すればそれでOK!ということになるんですが、Nifmoの場合はSIMを解約しただけでは、月額250円の『@Nifty 基本料金』が掛かってしまうんです。

これ完全なトラップですよね?

同じプロバイダー系のぷららモバイルはそんなのなかったです。

Nifmoでは格安SIMの解約を【解除】、Niftyの完全なる解約を【解約】と呼んでいるらしいです。

だからNifmoを解除しただけではダメってこと。

解除完了までに2週間掛かる!

さらに解除をネットで申請して、解除が完了するのが約2週間後ですよ。

だいたい解約って月末にしたいって思うじゃないですか、それだと翌月に繰り越しちゃって、翌月の月額料金も全部払うことになります。

Nifmoは解約月の基本料金はいつでもまるまる掛かるんですよ。日割りになりません。

だから、Nifmoを解約(解除ね)するには遅くとも15日位までには解除申請をしておかなければいけませんよ。

解除日以降はデータ通信ができなくなる

Nifmoは解約月の基本料金はまるまる掛かるんですが、解除日以降はデータ通信をはじめSMSも使えなくなります。

だから、月初に解除申請をすると月半ばでSIMが使えなくなるという。。

なら日割りにしてくれよと。

Nifty解除のベストポイントは13日くらいですかね。

まとめ

わたしは現在解除申請中です。来週には解除完了です。たまたま同じプロバイダー系のぷららと比較できたんでよくわかったんですが、もうNifmoを契約することはもうないですね。ぷららモバイルに戻ることはあるかもよ。

「契約はし易いけど、解約はし難い」

これはよくあることだけど、そんなトラップを仕掛けるならサービス向上で勝負をして欲しいです。

ということでmineoを契約しなきゃ!

▼mineoならドコモもauも使えるからいいよね。

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする

コメント

  1. kaya より:

    同感です。速度も遅めでしたがとにかく解約がしづらいです。私は2015/12/14解除申請したために年末年始の休みとかで2016/1/4の解除となり、一ヶ月分かかることになりました。その後でないと解約もできないし、こういうやり方は悪辣だと思います。二度と関わりたくないし、周りにもすすめません。

    • shinmai より:

      kayaさんコメントありがとうございます。
      本当にNifmoの解約はしづらくて腹が立ちますよね。お気持ちはよくわかります。最近のサービスはわざとわかりにくくしてユーザーを騙しているような気がして残念ですね。