SBIハイブリッド預金から楽天銀行(マネーブリッジ)へ資金を移したよ

SBIハイブリッド預金から楽天銀行(マネーブリッジ)へ資金を移したよ

住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金ですが、またもや金利が下がり0.020% (税引後 年 0.015%)となってしまいました。もう低金利が止まりませんね。そんな中、普通預金で0.1%の金利を維持している楽天銀行のマネーブリッジを申し込んでみました。

今日はそんなお話です。

マネーブリッジとは?

楽天証券と楽天銀行が共同で提供する口座連携サービスです。

銀行と証券の口座間の資金移動が簡単になったり、普通預金の優遇金利やサービスの利用に応じて「楽天スーパーポイント」がもらえるお得なサービスです。

住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金とほぼ同じです。

手順としては、楽天銀行と楽天証券の両方の口座を開設し、マネーブリッジに申込みをするだけです。
マネーブリッジの申し込みは楽天銀行のホームページ上からできます。

楽天銀行はこちらから
楽天銀行

マネーブリッジの最大のメリット

マネーブリッジ(無料)に申し込むだけで、楽天銀行の普通預金金利が5倍の優遇金利になります!

普通預金金利 年0.02%→5倍の年0.10% (税引前)、年0.079%(税引後)

もう、これだけで十分です。

SBIハイブリッド預金のように口座を移す必要もありません。

毎月月末に次月の金利が決まりますので、月末までにマネーブリッジの申し込みをしておくと良いでしょう。

イオン銀行は普通預金の金利が0.12%

条件はイオンカードセレクトをもっていることだけ。

イオンカードセレクトを持っていると普通預金金利を年0.1%上乗せされます。

イオンカードセレクトとはクレジットカード、キャッシュカード、WAON(電子マネー)が1つになったお得なカードです。

イオニストなら必携です。

入会金、年会費も無料なので、1枚持っておくととても便利です。



わたしももちろんイオンカードセレクト持っております。

まとめ

楽天銀行の金利0.1%、イオン銀行の金利0.12%はメガバンクの定期預金金利よりも高いんですよ。そんなことってあるの?

メガバンクの1年ものの定期預金の金利は0.010%ですよ。普通預金で0.1%の金利であれば、ちょっと使う予定のないお金を置いておくにはいいですね。

楽天証券の口座開設はこちらからどうぞ
楽天証券 マネーブリッジ

楽天銀行の口座開設はこちらからどうぞ
楽天銀行

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする