ホームページのコンテンツを考える

ホームページの目的、ターゲットが固まったので、具体的にホームページのコンテンツを考えてみました。
コンテンツは、ホームページの最も大切な部分だと思います。このコンテンツが薄っぺらかったり、貧弱だったりするとホームページは全く機能しなくなってしまいます。

リード獲得系(見込み客情報の獲得)のホームページであれば、全く見込み客の集まらない、役に立たないホームページになってしまうので、注意が必要です。

検索エンジンの上位に表示するSEOもこのコンテンツの良し悪しで決まってくると言われているので手が抜けませんね。
コンテンツは時間を掛けてしっかりと作っていきたいと思います。

基本的なコンテンツ

ホームページに最低限載せておかなければいけない基本的なコンテンツを考えてみました。

  1. 会社案内(会社概要・沿革・アクセスマップ)
  2. 商品情報(商品ラインナップと商品詳細)
  3. お問い合わせ
  4. ニュースやイベント情報
  5. リクルート
  6. よくあるご質問
  7. 実績や事例(お客様の声など)
  8. サイトマップ
  9. プライバシーポリシー

まぁこんなところは最低限用意しておきたいコンテンツでしょうか。

①会社案内や②商品やサービス情報は、自社の話なので頑張れば大丈夫そうですが、
⑥よくあるご質問や⑦実績や事例(お客様の声など)は、全く情報がないので大変そうですね。

大変そうなコンテンツというのは、同業他社も同じで特に中小企業は人数が少ないですから、
ホームページなどは妥協しちゃうのかな?

⑨プライバシーポリシーとかも新米ホームページ担当からするとかなりハードルが高くて、
どうやるの??って感じですが、最後に後回しです。

ホームページのコンテンツは基本的な項目はあるものの、それぞれのホームページを見るターゲットやホームページのコンセプト、ホームページ運営者の考え方によって変わってくると思います。

自社にあったオリジナルのコンテンツを多く作れると、他社と差別化できそうです。

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする