イオンシネマでオーナーズカードを提示すると割引&特典が受けられるよ

イオンシネマでオーナーズカードを提示すると割引&特典が受けられるよ

イオンシネマで株主優待カード(オーナーズカード)を提示するとどんな割引・特典が受けられるのでしょうか。娘と「映画ドラえもん新・のび太の日本誕生」をイオンシネマで見てきましたのでレポートしてみたいと思います。

今日はそんなお話です。

イオンシネマの基本料金

イオンシネマの基本料金は以下の様になっています。

イオンシネマの基本料金

  • 一般:1,800円
  • 大学・高校生:1,500円
  • 小学生・中学生:1,000円
  • 55歳以上(G.G):1,100円
  • 幼児(3歳以上):900円
  • ※3D料金は通常料金+300円

イオンシネマのお得なサービス

こちらはイオンシネマだけの割引です。

イオンシネマのお得なサービス

窓口でもオンライン(e席リザーブ)でも使えるようです。

  • 毎月1日:ハッピーファースト(みなさま)・・・1,100円
  • 月曜:ハッピーマンデー(みなさま)・・・1,100円
  • 毎日:ハッピー55(55歳以上の方)・・・1,100円
  • 平日:ハッピーモーニング(朝10時台までに上映を開始する作品)・・・1,300円
  • 毎日:ハッピーナイト(20時以降に上映を開始する作品)・・・1,300円
  • 毎日:夫婦50割引(どちらかが50歳以上のご夫婦)・・・ふたりで2,200円

イオンカードの割引

イオンカードを持っていれば、オーナーズカードがなくても割引が受けられます。

  • 毎月:20・30日はイオンカードご請求または決済で 1,100円
  • 毎日:イオンカード決済で会員本人と同伴者1名まで 300円割引

正直、オーナーズカードを持っていなくても十分な割引が受けられますね(笑)

オーナーズカードの特典

本題のオーナーズカードの割引です。

チケットを購入する際、劇場窓口で「オーナーズカード」を提示してください。同伴者の人数制限無く割引サービスを受けることができます。

おそらくですが、オンライン(e席リザーブ)では割引を受けられないと思います。

通常料金からの割引!

大人、大学生、高校生 → 300円引き
小中学生 → 200円引き
幼児 → 100円引き(幼児料金の設定がある場合のみ対象)

毎月「20日・30日お客さま感謝デー」はもっとおトク!

大人、大学生、高校生 → 鑑賞料金1,000円
小中学生 → 200円引き
幼児 → 100円引き(幼児料金の設定がある場合のみ対象)

小学生・中学生・幼児は変わりませんが、大人・大学・高校生は鑑賞料金1,000円ポッキリとお得ですね!

「ハッピーモーニング・ハッピーナイト」料金からも割引!

大人、大学生、高校生 → 鑑賞料金1,000円
小中学生 → 200円引き
幼児 → 100円引き(幼児料金の設定がある場合のみ対象)

ドリンク or ポップコーンがもらえる!

1枚のオーナーズカードにつきドリンク or ポップコーン引換券(本人のみ・有効期限:発行月含む 3ヶ月)が1枚貰えます。

ドリンク or ポップコーン引換券

ポップコーンはSサイズ(350円)と引き換えです。

ポップコーンはSサイズ(350円)と引き換えです。

Sサイズでもデカいです(笑)
ドリンクは自腹です。

ちなみにレギュラーサイズ320円。

これはうれしい特典でした!

娘も大喜び!

パパも大喜び!

まとめ

イオンシネマではオーナーズカードを持っていなくても(イオンの株主ではなくても)、色々と割引は受けられるんですね。ひとつ勉強になりました。

最強は「20日・30日お客さま感謝デー」か「ハッピーモーニング・ハッピーナイト」でオーナーズカードを提示して鑑賞料金1,000円。Sサイズポップコーン(350円)をゲットして、実質650円!ってとこでしょうか。年に何回も映画を見る人はバカにできませんね。

とりあえず、イオンカードは持っておけば300円の割引は受けられます。


▼こちらの記事もどうぞ

イオンの株を購入してみたよ。買い方や証券口座について

イオン株主優待のキャッシュバックを受け取ってきたよ。

イオンの株主優待カード(オーナーズカード)が届いたので、使い方や注意点をまとめてみる

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする