[サッカー日本代表]W杯アジア最終予選 組み合わせ決定!

succer6

先日の4月12日に「2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選」の組み合わせ抽選会がマレーシアのクアラルンプールで行われました。5大会連続ワールドカップ出場中の日本はグループBに入り、オーストラリア、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、イラク、タイと同組となっています。

今日はそんなお話です。

アジア最終予選の組み合わせ

グループA

  • イラン
  • 韓国
  • ウズベキスタン
  • 中国
  • カタール
  • シリア

グループB

  • オーストラリア (50位)
  • 日本 (57位)
  • サウジアラビア (60位)
  • UAE (68位)
  • イラク (105位)
  • タイ (119位)

アジア最終予選はホーム&アウェイ形式による全10試合で行われ、各グループ上位2ヶ国がワールドカップ出場権を獲得します。

3位同士はアジアプレーオフを行い、勝利チームが北中米カリブ海予選4位チームとの大陸間プレーオフに回ります。

日程

  • 2016年9月1日 UAE戦 (home)
  • 2016年9月6日 タイ戦 (away)
  • 2016年10月6日 イラク戦 (home)
  • 2016年10月11日 オーストラリア戦 (away)
  • 2016年11月15日 サウジアラビア戦 (home)
  • 2017年3月23日 UAE戦 (away)
  • 2017年3月28日 タイ戦 (home)
  • 2017年6月13日 イラク戦 (away)
  • 2017年8月31日 オーストラリア戦 (home)
  • 2017年9月5日 サウジアラビア戦 (away)

まとめ

最終予選の組み合わせは2グループしかありませんから、個人的にはあんまり気にしていませんでした。まぁ韓国と別グループになったのは良かったのかな。初戦は9月のUAE戦です!待ち遠しいですね!

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする