ニューバランス大阪で足の計測をしてもらったよ。M1400の履きごこちに感激!

ニューバランス大阪

ニューバランスのスニーカー流行ってますよね。

デザインもかっこいいですが履きごこちも良いらしい。

自分も一足!と思って何度か試しに履いてみましたが、どれもサイズが合わないwww

わたしの足は幅広なんです涙

そんな時、直営店である「ニューバランス大阪」では足のサイズを計測してくれるらしい、という話を聞きつけて行ってきました。

今日はそんなお話です。

ニューバランス大阪の行き方

場所は地下鉄四つ橋駅の4番出口すぐにあります。

足のサイズを計測!

早速、スタッフのかたに声をかけて足の計測をお願いしました。

こちらが計測してもらったわたしのカードです。

こちらが計測してもらったわたしのカードです。

足長(レングス)は左足が245mm、右足が240mmで、左足のほうが5mm大きい。

足、ちっちゃいな〜

足囲(ウイズ)は左足が258mm、右足が257mmで4Eでした。

男子のウイズはC,D,E,EE,3E,4E,F,Gまで8段階あってCが1番細くて、Gが幅広です。(※ニューバランスでの話です)

日本人男子の平均はEEらしいので、わたしは2ランクほど幅広ということになります。

ニューバランスの靴はウィズDが中心らしいのでかなり細身です。

特に店頭でよく見かける996や574はウイズDなので、わたしの足に合うわけがないですね(笑)

ウイズ4Eのわたしでも履けるニューバランスはあるのでしょうか?

ニューバランスで幅広のシリーズは?

かなり限定はされますが、幅広のわたしでも履けるニューバランスはあるようです。

おすすめされたのは MRT580 と M1400 の2つです。

MRT580

M1400

この2足を履いてみることにしました。

抜群の履き心地

スタッフの方のアドバイスによりわたしは25.0cmから履いていって、横幅をみながらサイズをあげていくことにしました。

まずは、MRT580の25.0cmから履いてみましたが、横幅がパンパンで少し痛い感じですね。

続いて25.5cm

25.5cmはピッタリ!

そして、履きやすい!

いつも靴を選ぶ時は横幅を合わせてから選んでいたので、26.0cmが多かったんですよね。

横幅に合わせると、縦がどうしても長くなっちゃうんですよね。

こんなにピッタリの感触は久しぶりです。

やっぱり、足にあった靴を選ぶべきだな〜としみじみ。

MRT580は¥12,800〜とリーズナブルな価格帯です。色合いもカラフルでこれからの暖かくなる季節には良さそうです。

続いて、M1400も履いてみましょう!

m1400

このフィット感はヤ・バ・イ

足を包み込むこの感じは何だ。

M1400履いたら、これ買うでしょ!

M1400はニューバランスのスニーカーでも人気のモデルだそうです。

価格帯は¥20,000以上とちょっとお高めですが、この履きやすさを考えれば納得できます。

M1400に決めた!

M1400に決めました!

M1400_CSE

カラーはオフィシャルショップ限定のBLUEにしました。

カッコいいですね~♪

家でも写真を撮ってみた!

M1400_01

M1400_02

まとめ

思い返せば、人生2度目のニューバランスです。1度目は大学生の時に赤レザーのニューバランスを買ったような気がします。これも2万円以上したぞ、たしか。けどサイズが全然あってなかったと思う。。

帰ってすぐに防水スプレーもしたし(雨に日は履かないけど)、大事に履きたいと思います。

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする