ネットマーケティングを題材にしたマンガを集めてみた

僕と彼女と著作権

ネットマーケティングやアクセス解析などの書籍を読んでいると、とても勉強にはなるのですが、まとめて読んでいると息が詰まるときがあります。そんな時にお勧めなのが、ネットマーケティングを題材にしたマンガです。WEB上でネットマーケティングを題材にしたマンガを集めてみましたのでご紹介します。

晴れ晴れホームページ

晴れ晴れホームページ
http://hajimeteweb.jp/webmanga/harebare/

大月 茂樹(原作)、akino (シナリオ)、臼土きね(作画)、トレンド・プロ(マンガ制作)2015年

「晴れ晴れホームページ」は、ホームページで失敗しないために知っておきたいコトを6回連載にてお届けします。桃農家「はればれ農園」の一人娘、晴山桃香。これからは農家もホームページを持たないと!とホームページをつくってみたのだが…

伝説のEC猫レオレオ 売れるネットショップ繁盛記

https://netshop.impress.co.jp/taxonomy/term/341

株式会社シンフィールド(制作)、加藤 公一 レオ(監修)、せんりょう 静(作画)2014年

ネットショップ未経験の香菜が、伝説のEC猫・レオレオの力を借りて月商100万円に挑戦します!

価格交渉人 ネギリエ

価格交渉人 ネギリエ

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/06/30/17615

星井博文(原作)、ソウ(作画)、トレンド・プロ(マンガ制作)2014年

新人弁護士・祢宜りえは、叔父の不動産事務所の一角を間借りしている軒先弁護士(ノキ弁)である。
幼い頃のトラウマで感情表現が乏しいためか、人から誤解されがちで、いつも損ばかりしているように周りからは思われがちだが、じつは価格交渉がうまいという特技があった。
リストラや合理化を口実に情け容赦ない値切りやダンピングが横行する世知辛い世の中で、売り手も買い手も満足するハッピーな値付けを実現すべく、価格交渉人ネギリエが今日も行く。

マーケ企画部 四葉幸のハッピーオウンドメディア

 マーケ企画部 四葉幸のハッピーオウンドメディア

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2012/12/10/14147

株式会社インフォバーン(原案、監修)、akino(シナリオ原案)、藤島昭(作画)、トレンド・プロ(漫画制作)2012年

株式会社スマイル食品・マーケティング企画部に所属している四葉幸。スパイス&ハーブのマーケティングを担当している。今まで展開してきたマスメディアを使ったマーケティングに限界を感じ、新たな手法を模索していた。そこで、幸たちが注目したのが『オウンドメディア』。しかし、幸自身はネットに詳しいわけでもなく…。果たして幸たちスマイル食品の『オウンドメディア』への挑戦は成功するのか?全9話

沈黙のWebマーケティング ―Webマーケッターボーンの逆襲―

bourne

http://www.cpi.ad.jp/bourne/

伝説のWebマーケッター「ボーン・片桐」がWeb集客を救う!

ハードボイルド系Webマーケティングノベル誕生!!

僕と彼女と著作権

僕と彼女と著作権

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2012/07/27/13297

なかなかとっつき難いWebと著作権について、初心者にもわかりやすく解説しているWeb漫画。

Web担当者 三ノ宮純

web担当者三宮純二

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2008/11/27/4322

宮脇睦(有限会社アズモード)2008年

Web担当者・三ノ宮純二の、苦悩と葛藤の日々を追いながら、Web担当者として成長していく過程を描く。Web担当者という仕事を通して「Webとは」「働くとは」をテーマに描いたWeb担当者漫画である。全12話

Webディレクター 江口明日香が行く

300x90_yellow_o_

http://ascii.jp/elem/000/000/445/445238/

(漫画=市川智茂、原作=サーフボード)2009年

「江口明日香」は、とあるWeb制作会社の敏腕ディレクター。悩めるネットショップオーナーたちへ商売の心得を説き、Webマーケティングの手法を駆使しながら、苦境に立つネットショップを次々と繁盛店へと導く。全11話

Webマーケッター瞳 シーズン1

manga_marketer_title

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2009/08/28/6323

村上佳代(原案、監修)、星井博文(原作)2009年

主人公は、大手Webマーケティング会社・ネットデイズに勤務する、26歳のWebマーケティングコンサルタント・三立瞳(ミタヒトミ)。ネットデイズに入社して4年目の駆け出しコンサルタントである瞳が、苦悩と葛藤の日々を追いながら、コンサルタントとして、一仕事人として成長していく過程を描く、Webマーケティング漫画のシーズン1。全8話+特別編

Webマーケッター瞳 シーズン2

manga_marketer2_title

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2011/04/22/10084

村上佳代(原案、監修)、星井博文(原作) 2011年

シーズン1の続編!ある日、三立瞳(ミタヒトミ)に大手生活消費材メーカーのCOOから、転職の話が持ちかけられた。企業の内部Webマーケッターとして、マーケティングに適した組織構造改革に力 を貸してもらえないかというのである。外部のコンサルタントとして働くことに疑問を持ち始めていた瞳は、いったんは断るものの、揺れ動く気持ちを抑えられ ない…。全11話

エレキテルLPO

elektelLPO_title

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2011/04/01/9957

鷲見貴人+福内鬼外+シンフィールド 2011年

しがないLPOコンサルタント源太は、実は平賀源内の子孫だった! 遊びにうつつをぬかす源太にとりついた源内は、エレキテル(改良版)によって源太を働かせようとするが……。全7話

4コマ漫画「Webアナリストすみれ」

sumirebanner470

http://www.kagua.biz/category/sumire

吉田喜彦 2011年

ホームページ制作・運用会社のシキウェブで働くすみれとキョータ。サイト分析をして提案をする日々に奮闘しているが、キョータはある日、すみれの秘密を見 てしまい、そこから全ては始まった・・・。キョータとすみれが織りなすハートフル4コマギャグ漫画。全46話。ダウンロード可。

Webのコト、教えてホシイの!

hoshii_title

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2012/04/23/12650

星井博文 2012年

『Webマーケッター瞳』の原作者・星井博文は、数々のマンガの原作を手がける売れっ子マンガ家である。『瞳』も、はやシーズン3に突入。にもかかわらず、じつは星井はWeb知識ゼロ。『Webマーケッター瞳』の原作者・星井博文による、Web担当者Forum初のWeb業界ルポ漫画。今のところ14記事。

Webマーケッター瞳 シーズン3

manga_marketer3_title

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2012/02/29/12252

村上佳代(原案、監修)、星井博文(原作) 2012年

まだまだ続きます。シーズン3!Webマーケッターの三立瞳(ミタヒトミ)は、大手Webマーケティング会社・ネットデイズ在籍中にヘッドハントされ、大手生活消費材メーカー・桜花へ転職した。ようやく桜花にもなじみ、忙しいながらも平穏な日々を送っていた瞳に、新たな試練が降りかかる。全12話

Webマーケッター瞳 シーズン4

hitomi4_title

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2013/04/26/15154

村上佳代(原案、監修)、星井博文(原作) 2013年

絶賛連載中!新天地の桜花に移った瞳は、洗濯用洗剤「ホワイティ・エコプロジェクト」を無事成功へと導いた実績が評価され、サプリ事業部部長に抜擢された。しかし、サプリ事業部の実体は、社内評価の低い社員を集めたリストラ部署だった。全12話

≪おまけ≫スーパーコンピュータ「京(けい)」開発物語

banner510x100-kstory

http://jp.fujitsu.com/about/kids/supercomputer/program2/

世界一のスーパーコンピュータを作り上げた開発者たちの実話マンガ。ところどころに、簡単なIT用語解説もありますので、夏休み中のお子さまにもオススメです!このマンガに登場する開発者たちは、現在も富士通で働いている社員たちです。開発者たちの情熱、重責、挑戦、苦悩などが、読んだ方にもきっと伝わる、そんなマンガです。全3話

いかがでしたでしょうか?

息抜きに読んでみても面白いですよ!

#ボーン片桐の本が出た!

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする