カーナビや後席モニターでYouTube動画が見れるか試してみた!

昨年の11月に新型シエンタが納車され、快適なカーライフを過ごしております。だいぶ時間が空いてしまいましたが、カーナビや後席モニターでスマホのYouTube動画が見れるか試してみました。

今日はそんなお話です。

カーナビ、後席モニターは社外品

前提としてわたしの環境をご紹介。

詳しくは下の記事で詳しく書いています。

新型シエンタ納車されました。アルパインのナビと後席モニター(リアビジョン)もいい感じです

カーナビと後席モニターはともにアルパイン製です。

シエンタ/シエンタ ハイブリッド専用 7型200mmワイド カーナビ【7W-SI】

ALPINE (アルパイン) 10.1型LED WSVGA液晶リアビジョン HDMI入力専用 RSH10-L-S

オプションでUSB/HDMI入力端子を取り付けております。

USB/HDMI入力端子

用意するもの

・スマートフォン(わたしは XPERIA J1 Compact )

・MHL-HDMI変換アダプタ

・HDMIケーブル

※カーチャージャーあると便利です。

注意点

MHLってなに?

MHLってなんでしょう。

「HDMI」「MHL」とは? – いまさら聞けないスマートフォン用語 | マイナビニュース http://news.mynavi.jp/articles/2013/08/02/smartphone_word15/

これで何となくはわかったでしょうか。

Android端末の場合、MHL対応スマートフォンでなければ、そもそもこの記事のやり方ではできません。

MHL対応していない ZenFone2 で試してみましたが、やっぱりダメでした。

自分のスマホがMHL対応かどうかは製品のスペックを見るか、直接確認したほうが良いです。

ZenFoneのようなコスパのいいSIMフリースマホでは、MHL対応でないことも多いようです。

ご注意ください。

スマホとMHLケーブル-HDMI変換アダプタ(HY-MHL1) の接続方法

接続方法はこんな感じです。

カーナビでスマホのYouTube動画が見れるか試してみた!

MHLケーブル-HDMI変換アダプタ HY-MHL1 をスマホのmicroUSB端子に接続。

HY-MHL1本体とmicroUSB-USBケーブルのUSB側をカーチャージャーなど電源に接続(上の方に伸びているコード)。これで電源を取ります。

Jpeg

カーナビのHDMI入力端子にHDMIケーブルを接続。

Jpeg

【入力切替】でHDMIにあわせます。

navi_movie_05

これで接続はOKです。

YouTubeを検証

YouTubeアプリを起動!

Jpeg

スマホの画面がカーナビに移ります。

動画をクリック。

Jpeg

移りましたね!

後席モニター(リアビジョン)はどうでしょうか?

Jpeg

移ってますね!

これで、車でも子供が好きなマインクラフトのYouTube動画を見ることができます。

まとめ

本日は、カーナビや後席モニターでYouTube動画が見れるか試してみた!をお届けいたしました。純正の後席モニターではおそらく見れないと思います。カタログにそのように書いてありましたので。引き続き、他の方法も検証してみたいと思います。

Hulu編
Amazonプライムビデオ編

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする