カーナビや後席モニターでAmazon プライムビデオが見れるか試してみた!

前回はカーナビや後席モニターでHuluが見れるか試してみました。今回は第3弾でAmazon プライムビデオを試してみたいと思います。

YouTube編
Hulu編
dTV編

今日はそんなお話です。

Amazon プライムビデオとは?

Amazon プライムビデオとは、Amazonプライム会員(年会費:3900円)の特典の1つで、動画見放題のサービスとなります。

見られる動画はHuluなどの専門サービスと比べると少ないですが、追加特典と考えれば、十分なサービスですよね。

わたしは、Fire stickをTVに挿して、愛用しております。
もちろん、パソコン・スマホ・タブレットでも利用できます。

さらに、Amazonプライムビデオは、専用アプリで動画をダウンロードすることができちゃいます。

ダウンロードできるのは最大25本。

通信料などを気にせずに、外出先でオフラインで映画やドラマが見られるのは最大のメリットです。

さて、本題です。

カーナビ、後席モニターは社外品

前提としてわたしの環境をご紹介。

詳しくは下の記事で詳しく書いています。
新型シエンタ納車されました。アルパインのナビと後席モニター(リアビジョン)もいい感じです

カーナビと後席モニターはともにアルパイン製です。

シエンタ/シエンタ ハイブリッド専用 7型200mmワイド カーナビ【7W-SI】

ALPINE (アルパイン) 10.1型LED WSVGA液晶リアビジョン HDMI入力専用 RSH10-L-S

オプションでUSB/HDMI入力端子を取り付けております。

USB/HDMI入力端子

用意するもの

・スマートフォン(わたしは XPERIA J1 Compact )

・MHL-HDMI変換アダプタ

・HDMIケーブル

※カーチャージャーあると便利です。

注意点

MHLってなに?

MHLってなんでしょう。

「HDMI」「MHL」とは? – いまさら聞けないスマートフォン用語 | マイナビニュース http://news.mynavi.jp/articles/2013/08/02/smartphone_word15/

これで何となくはわかったでしょうか。

Android端末の場合、MHL対応スマートフォンでなければ、そもそもこの記事のやり方ではできません。

MHL対応していない ZenFone2 で試してみましたが、やっぱりダメでした。

自分のスマホがMHL対応かどうかは製品のスペックを見るか、直接確認したほうが良いです。

ZenFoneのようなコスパのいいSIMフリースマホでは、MHL対応でないことも多いようです。

ご注意ください。

スマホとMHLケーブル-HDMI変換アダプタ(HY-MHL1) の接続方法

接続方法はこんな感じです。

カーナビでスマホのYouTube動画が見れるか試してみた!

MHLケーブル-HDMI変換アダプタ HY-MHL1 をスマホのmicroUSB端子に接続。

HY-MHL1本体とmicroUSB-USBケーブルのUSB側をカーチャージャーなど電源に接続(上の方に伸びているコード)。これで電源を取ります。

Jpeg

カーナビのHDMI入力端子にHDMIケーブルを接続。

Jpeg

【入力切替】でHDMIにあわせます。

navi_movie_05

これで接続はOKです。

Amazonプライムビデオを検証

Amazonプライムビデオアプリを起動!

Jpeg

移ったよ!

後席モニター(リアビジョン)はどうでしょうか?

Jpeg

こっちもOK!

Huluがダメだったんで絶対無理だと思ってたんですが、見れちゃいましたね。

ちょっと手間は掛かりますが、スマホに動画をダウンロードしておけば、オフラインで見放題ですね。

これはすごい!!(ギャラクシー風)

まとめ

本日は、カーナビや後席モニターでAmazon プラムビデオが見れるか試してみた!をお届けいたしました。まさかのAmazon プラムビデオは見れるという結果でした。ビックリしましたね~。恐るべしAmazon!

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする