UQモバイルの通信速度が評判通りか試してみた!

UQモバイルの通信速度が評判通りか試してみた!

久しぶりの格安SIM(MVNO)ネタです。今までぷらら、Nifmo、IIJmio、マイネオと格安SIMを試していましたが、最近はIIJmioのみの運用で落ち着いていました。

外出先でブログを書くときもスマホのテザリングで対応していたんですけど、データ容量を食うので別の格安SIMを検討していました。

そんな時、UQモバイルが爆速!という噂を小耳にはさんだので、評判通りか試してみましたよ。

今日はそんなお話です。

auユーザーの格安SIM

UQ mobilは数少ないauの格安SIMです。

auの機種を使って、格安SIMに乗り換えようと思ったら、UQ mobilmineoと契約するしかありません。

関連記事:auのiPhone5(iOS8.3)でmineoのテスト用プロファイルを試してみたよ

mineoも以前使っていましたが、全然悪くないです。

わたしは公式サポートされていないiPhone5で使っていましたが、LTEの速度に関しては満足。

マイネオはマルチキャリアでDoCoMoもauも使えるようになったので、使いやすいMVNOになりましたね。

一方、UQ mobilはauのみ!

しかもプランが実質以下の2つという潔さ。

・データ無制限プラン:1,980円/月(月間データ容量無制限で通信速度最大500kbps)
・データ高速プラン:980円/月(月間データ容量3GBまで受信最大150Mbps)

速度は多少遅くてもいいので無制限を取るか、データ容量は3GBしかないけど高速を取るかという選択肢ですね。

爆速と評判なのはもちろん『データ高速プラン』

こちらを契約して試してみました。

端末はモバイルルーター Aterm MR04LN

端末はスマホではなくSIMフリーのモバイルルーター Aterm MR04LN にしました。

Amazonでセールをしていたので購入!

AmazonではOCNのSIM付きですが、OCNは使ってなくて、UQモバイルのSIMを挿して使っています。

SIMのサイズは、マイクロSIMです。

お間違いなく。

関連記事:大失態!SIMのサイズを間違っちゃったよ。ぷららはSIMの変更に対応してくれるの?

Aterm MR04LN が本当に便利なモバイルルーターなんですよ。

SIMフリーなので、格安SIMのデータプランを契約して使えます。

モバイルルーターというと WiMAX とかY!mobile( 旧EMOBILE) が有名ですけど、2年縛りもあるし、月額料金が高すぎです。

その点、Aterm MR04LN は端末代(わたしは17,000円くらいで購入)が掛かりますが、UQモバイルであれば月額980円で運用できちゃいます。

これはお得です。

しかも、Aterm MR04LN はドコモ系もau系のMVNOも使えちゃう。

MVNOを自由に選べます。

さらに、デュアルSIMで2枚のSIMを挿して使えます。

例えば、高速通信用と低速無制限用とか個人用と事業用とか使い分けができるようになります。

これはブロガーには便利では。

今のところ欠点が見当たりません。

UQモバイルの通信速度を測定!

東京でUQモバイルの通信速度を測定してみました。

東京でUQモバイルの通信速度を測定してみました。

ほぼすべての時間で10Mbps超えです。

お昼の時間帯でも快適なんですよ。

わたしが今使っている IIJmio もかなり快適なんですけど、それもお昼の時間帯は低速になってしまいます。

UQモバイル恐るべし!

まとめ

本日はUQ mobilの通信速度が評判通りか試してみた!をお送りしました。結果は評判通り、爆速でよろしいかと思います。ネックはデータ高速プランで3GBまでというところでしょうか。

au端末を持っていて、動画などをバンバン見ない方にはおすすめの格安SIMだと思います。

▼UQモバイルはこちらからどうぞ
UQ mobil

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする