Yahoo!プロモーション広告とGoogle AdWordsの違い

先日、Google AdWordsを始めましたということで、「Google AdWordsを始めてみたけど、広告が表示されなくなった」という記事を書きましたが、同時にYahoo!プロモーション広告も始めております。日本においてリスティング広告と言えば、Yahoo!プロモーション広告とGoogle AdWordsの2つを押さえておけば良いかと思いますが、本日はこの2つのリスティング広告の違いを考えてみました。

実は、Yahoo!プロモーション広告とGoogle AdWordsの広告配信システムは同じだということを初めて知りました。どうりで似たような機能がたくさんある訳だと改めて納得。

2011年11月にYahoo!プロモーション広告(当時はYahoo!リスティング広告)のスポンサードサーチが、Ver.3への移行とともにGoogle AdWordsの広告配信システムに変更されたようです。

リスティング広告の歴史も面白そうですね。
今度調べてみようかな。

同じ広告配信システムを使っているにもかかわらず、管理画面のインターフェースは違いますし、広告への思想などもYahoo!とGoogleで若干違うのかな?と思っております。

オーガニックではなくリスティング広告に絞って、違うと思う点をピックアップしてみます。
(新米ホームページ担当なので、変なことがあるかもしれません。。)

リスティング広告の管理画面は、Google AdWordsの方が使いやすい

いきなり、機能ではなく使い勝手ですいませんが、あきらかにGoogle AdWordsの方が表示速度も速いし、使いやすいですね。やっぱり大元ですから。
管理画面の表示速度が遅かったり、使いにくかったりすると効率が悪いですよね。
ただYahoo!さんも頑張っているので今後期待したいですね。個人的にはスポンサードサーチの除外が時間がかかって困っています。

新米ホームページ担当は、Yahoo!プロモーション広告から始めてみる

リスティング広告の難易度(成果ではない)からいうと、Google AdWordsの方が高いですね。
ですので、新米ホームページ担当は、Yahoo!プロモーション広告から始めてみると仕組みがわかりやすいのではないかと個人的には思います。
しかし逆に、難易度の高いGoogle AdWordsから始める選択肢も有りですね。Google AdWordsから始めた場合、Yahoo!プロモーション広告は非常に楽に感じるかもしれません。
この辺はタイプにもよりますかね。ちなみに私はYahoo!プロモーション広告から始めてGoogle AdWordsに苦戦中!といった感じです。

Yahoo!プロモーション広告の方がインプレッションが多い

Yahoo!プロモーション広告の方がインプレッションが多いのは、正確には答えられないのですが、おそらくいくつかの理由があると思います。

  • 日本はYahoo!のユーザーが多い。
  • Yahoo!検索以外にも表示されるところが多い(検索パートナーも含む)。
  • 部分一致の拡張度合いが大きい。
  • 2ページ目以降にも広告がたくさん表示される。(広告の一覧ページもある。)

こんな感じでしょうか?
特に感じるのは、「部分一致の拡張度合いが大きい。」というところでしょうか。
検索クエリをチェックするとすごいですね。

Google AdWordsでは広告を表示することさえできない時がある?

「広告を表示さえもしてくれない」
これが、Google AdWordsの難易度が高い理由かもしれません。
Googleは、検索ユーザーに対して有益な情報を届ける。ということを本当に突き詰めて考えているのだなと考えさせられます。これは、オーガニックだけではなく、Google AdWordsでも同様で、キーワードと広告がマッチしていない、つまり関連性が低いとみなされると、品質スコアが下がり、インプレッションが減っていきます。
そして最低クリック単価も高くなっていくので、掲載を辞めてしまうということでしょうか。よく考えられたシステムですね。

Google AdWordsとその他のGoogleサービスとの連携が便利!

Google AdWordsの優位性の1つは、Googleアナリティクスやウェブマスターツールなどとの連携が簡単にできることではないでしょうか。
正直まだ全てを使いこなしていないので、分からない部分が多いですが、すべてを連携させてネットマーケティングをやれば凄そうです。これはこつこつ勉強していきたいと思います。

Google AdWordsの機能充実がスゴイ!

やはり広告配信システムのおおもとであるGoogle AdWordsの方が機能が充実していますし、また高速に増えたりしています。
まだ私は使っている機能が限られているのですが、それぞれの機能を効果的に使えるようになると、広告のパフォーマンスも上がるのかな?期待して勉強しております。
その反面、難易度高いっす!これではネットリテラシーの低い層には広がらないでしょうね。たぶん上と下の差がすごいんだろうなと推測。

Google AdWordsはグローバル!

最後は、広告配信できるエリアの話です。Google AdWordsであれば日本にいながら、全世界に広告を配信することができます(中国本土は微妙です)。
これはグローバル展開を考えている人にはとても大きいことではないでしょうか。各国の検索エンジンシェアを見ても、中国、韓国、日本、ロシア以外はGoogleですかね。Yahoo!はというと日本だけしか出せません。
例えばYahoo!でフランスに広告出したければ、Yahoo!Franceでリスティングをやらなければいけないのかな?

以上、思いつくところを7つほど出してみました。
また気付くところがあればご報告させて頂きます。

今日はここまでです。

チャオ!

▼リスティング広告をするならGoogleよりもYahoo!の方が簡単なのでおすすめです。



シェアする

フォローする