Googleアナリティクスのキーワードで出てくる(not set)って何?

前回、「not provided」について書いたので、似たようなところで「not set」について調べてみました。この「not set」も「not provided」と同様にGoogleアナリティクスのキーワードのところに出てきます。

「not set」とは?

「not set」とは?
Googleアナリティクスで、うまくデータが取得できなかったときに表示される。

例えば、参照元が検索エンジンの検索結果以外でキーワード情報を持たない場合であったり、リダイレクトなどで参照元の情報を取得できなかった場合に起きるそうです。

おそらく、Yahoo!のディレクトリ検索(ほとんど使われてはいないかも?)でスポンサードサーチが出てくるのですが、これをクリックしたりすると、キーワード情報がないということなのでしょう。

あまり数が多くなければ気にしなくてもいいと思いますが、全体に占める割合が大きいとイヤですね。

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする