陸マイラー必須のソラチカカードを作ったよ

陸マイラー必須のソラチカカードを作ったよ

前回、陸マイラー宣言をしましてこれからマイルを貯めていきます。目標は家族4人でハワイに行くことなので、1年間で16万マイルを目指しています。最初にしたことは「ソラチカカード」というクレジットカードを作ったことです。

今日はそんなお話です。

「ANA ToMe CARD PASMO JCB」(ソラチカカード)とは?

ソラチカカードは通称でカードの正式名称は「ANA To Me CARD PASMO JCB」と言います。

陸マイラーはまずこのクレジットカードを作りましょう。

このカードは必須です!

当たり前ですが、つい先日までソラチカカードなんて知りませんでしたよ(笑)

ソラチカカードの基本情報

  • 年会費は初年度無料。2年目以降2,000円
  • PASMO機能あり
  • オートチャージサービス機能あり
  • 定期券搭載可能(一部)
  • 1,000円につきJCBの「Oki Dokiポイント」が1ポイント貯まる
  • 東京メトロ乗車でメトロポイントが貯まる(平日:5ポイント、土休日15ポイント)
  • 10マイルコースでマイル付与率が1.0%
  • 10マイルコースのマイル移行手数料は5,400円掛かる
  • ETCカード/ QUIC Pay/ PiTaPa/ プラスEXが追加可能
  • 海外旅行傷害保険:最高1,000万円

陸マイラーがソラチカカードを作る理由

なぜ陸マイラーにソラチカカードが必須なのか?

それは、『ポイントサイトで貯めたポイントを0.9倍でANAマイルに交換できるから』です。

メトロポイントとANAのマイルの相互交換が可能

例えば楽天ポイントを1万ポイント、ANAマイルに交換すると半分の5,000マイルになってしまいます。

楽天からANAマイルに交換

まぁこれが普通です。

しかし、ソラチカカードを持っているとちょっと状況が変わります。

例えば、「ハピタス」というポイントサイトで1万ポイントを獲得したとします。これは「.money(ドットマネー)」というポイントサイトの1万マネーと等価交換できます。

さらに「.money(ドットマネー)」の1万マネーは、東京メトロの「メトロポイント」1万ポイントに等価交換できます。

「メトロポイント」1万ポイントは0.9倍でANAマイルに交換できるので、9,000マイルを獲得することができます。

ソラチカルート

同じ1ポイント1円の価値だった1万ポイントが5,000マイルになるのと、9,000マイルになるのとでは天地の差がありますね!

もし10万ポイントを獲得していたら、9万ポイントと5万ポイントですよ。

このお得な交換ルートは「ソラチカルート」と陸マイラーの間では呼ばれているそうです。

0.9倍という高レートでANAマイルに交換できるのは現在ソラチカカードだけです。

ソラチカカードを持っていないと、効率的にポイントをマイルに交換できないんですね。

だからこれから陸マイラーになろうという人はまずソラチカカードを作らなければいけないんです。
陸マイラーが登録するべきポイントサイトは?必須の中継サイトと稼ぐポイントサイト

ソラチカカードは基本的に使わない

ソラチカカードを利用するとJCBの「Oki Dokiポイント」や東京メトロの「メトロポイント」が貯まります。

「Oki Dokiポイント」はカード決済すれば貯まりますし、「メトロポイント」はPASMOとして使って、地下鉄にのれば貯まります。

しかし、ソラチカカードは決済用カードやPASMOとして使う必要はありません。

自宅に置いておいて、あくまでメトロポイントをマイルに交換するために保有しておけばOK!

現在わたしはREXカードをメインカードとして使っていますが、マイルを貯めるために決済用のカードは今のところ変える予定はありません。

しばらくしたら考えると思いますが、今のところは面倒臭いのでそのままです(笑)

ソラチカカードのデメリット

良いことづくめのソラチカカードですがデメリットもあります。

それは、月に2万メトロポイントまでしかANAマイルに交換できないことです。

20,000メトロポイント×0.9倍=18,000マイル

これを毎月1年間貯めたとして、

18,000マイル×12ヶ月=216,000マイル

1年間で216,000までしか貯められないということになります。

けど、これで十分ですよね。

目標の16万マイルは貯まります。

だから決済カードも後回しです。

もう1つは、マイルに交換するのに時間が掛かること。

ポイ探でハピタスの1万ポイントをマイルに交換するには125日掛かると出ました。

ハピタスからANAマイルへ交換

これは長いね。

しかし、この辺はスケジュール調整で半分くらいには縮められそうなので良しとしましょう。

ポイントの管理などもなかなかの面倒臭さですが、見返りがハワイですからね。頑張りましょう。

これからポイントの管理やポイント交換時期も考えないとですね。

ソラチカカードをどこで作る?

頭のいい方は、ソラチカカードを発行するに当たってどこかのポイントサイトを経由すればポイントをゲットできるのでは?と考えますよね。

さすがです。

わたしも考えました。

しかし、2017年2月現在でソラチカカードを発行するに当たってポイントが貰えるサイトはありませんでした。

ちなみにセルフバック的なものもないと思います。

メジャーなところはわたしも調べましたがなかったです。

ですので、無駄な時間は使わずに公式サイトからどうぞ。

ソラチカカード

まとめ

本日は「陸マイラー必須のソラチカカードを作ったよ」をお送りしました。ソラチカカードを申し込んで、翌日には審査通過のメールが来ました。ソラチカカードが来るまでにいくつかのポイントサイトへの登録を進めていきたいと思います。

今日はここまでです。

チャオ!

こちらの記事もどうぞ



シェアする

フォローする