Dyson V8 Fluffy+を購入!高いけどやっぱりダイソン V8 を買ってよかったこと

ダイソン v8

つ、ついに Dyson V8 を購入しちゃいました。その日は突然にきました。もはや勢いw 事前に家電量販店でダイソンについてレクチャーを受けておいてよかったです。

まだ購入して2週間ほどですが、個人的に買ってよかったポイントをお伝えしたいと思います。

今日はそんなお話です。

ツインバードが壊れた

そもそもダイソンを買うことになったきっかけは、いま使っている掃除機が突然壊れたからです。

使っていた掃除機はこちら。

3,000円台で買えちゃうスティック型クリーナー です。

これはこれで良かったんですが、1年もたずに壊れましたw

それで、急ぎで掃除機を買うことに!

「いつかはダイソン欲しいね~」

なんて冗談半分で話していたわけですが、次の日にはポチりました笑

V8 で6万オーバー!!
※Amazonで安くなってきて悔しい。。

まぁそんな我が家の事情は置いておいて、ダイソン V8 を買ってよかった点をお伝えしていきますね!

嫁が喜ぶ

1番のメリットはコレです笑

我が家ではコレに尽きるといっても過言ではありません。

多くの家庭では、掃除は奥様がしますよね?

そして、ちょっとダイソンに憧れてたりしませんか?

そんな家庭は奥様にダイソンを買ってあげるととても喜んで、いま以上にテキパキと掃除をしてくれるのでおすすめです!

そして、ダイソンは玄関に取り付けましょう!

ママ友が遊びに来るとさりげなく?ダイソンをアピールすることができますよ。

ママ友に羨ましがられることにより、パパ株は確実に上昇しますので温かい家庭を築くことができます笑

マキタではダメなんです!

掃除が捗る

掃除機なんですから、やっぱり吸引力ですね。

そしてコードレスが最高にいいらしいです。

掃除機は吸ってナンボ。

コードレスなら電池がもってナンボです。

ここを妥協すると「掃除を楽にする」という満足度は確実に下がりますよね。

日本のメーカーはダイソンブランドに押されていますので、軽量や自立式、騒音、デザインなど頑張って特長を打ち出しておりますが、やっぱり吸引力はダイソンが頭一つ抜けてると思います。

なんだかんだ言っても掃除機なんだから、やっぱり吸引力だろーと思うわけです。

ダイソン V8はV6に比べて吸引力が15%向上、運転時間も20分→40分に伸びましたので、さらにパフォーマンスが上がりました。

車も掃除できる

V8にはフラフィーとフラフィー+がありますが、違いは見た目の色(デザイン)と付属品です。

わたしがフラフィー+にしたのは、延長ホースがついているからです。

フラフィー+には、フトンツール、延長ホース、ハードブラシが付属で付きます。

車の掃除をするときに延長ホースがあると椅子の下とかダイソン本体が入らない細かいところを掃除できるので活躍します。

個人的には延長ホース+ミニモーターヘッドの組み合わせが最高に捗るのでおすすめです。

まとめ

V6とV8を迷っているなら、結構性能が上がっているのでV8をお勧めします。ゴミが捨てやすいのは結構ポイント高いかも。



今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする