東名阪(新名神)の亀山JCT~鈴鹿付近の渋滞中にできるだけ早く進む車線を考えてみた

東名阪(新名神)の亀山JCT~鈴鹿付近の渋滞中にできるだけ早く進む車線を考えてみた

今年も夏休み(お盆)は車で大阪に帰省しました。Uターンは8/14(月)にしましたが、やっぱり東名阪の亀山JCT~鈴鹿付近で渋滞ですw 本当に亀山の渋滞は醜いですね。これから東京まで帰る身としては三重での渋滞は非常につらい。だってまだ300km近くあるんだから。

ふらっとNEXCO中日本のホームページを見ると、新名神高速道路(新四日市JCT-菰野)と(菰野-亀山西JCT)が2018年度(平成30年)に完成予定らしい。

新名神高速道路(新四日市JCT-菰野)と(菰野-亀山西JCT)が2018年度(平成30年)に完成予定らしい
参考:http://www.c-nexco.co.jp/corporate/operation/construction/progress/

四日市~亀山まで開通したらかなり渋滞緩和されそう♪

ほんとに開通を早く望みます!

で、本日は亀山JCT~四日市付近の渋滞をできるだけ早く進む方法(車線変更)を考えてみましたので、メモがてら残しておこうと思います。

今日はそんなお話です。

渋滞ワーストランキング上位

平成27年渋滞ワーストランキング(平成28年4月28日国土交通省道路局発表)がありました。

平成27年渋滞ワーストランキング
出典:http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000674.html

東名阪(亀山JCT~鈴鹿)上りが渋滞ランキングの8位、(鈴鹿~四日市)上りが20位にランクインしてますね。

どうりで混むわけです。

やっぱり1~2位は東名の上りですね。

1位はおなじみの大和トンネル付近ですので、なかなか大阪~東京へのUターンはやっかいでございます。

亀山渋滞前の最後のサービスエリアは土山SAとなりますので、トイレ休憩などご注意ください。

亀山渋滞前の最後のサービスエリアは土山SAとなりますので、トイレ休憩などご注意ください。

わが家には小学生の娘が2人いますので、念のため車に携帯トイレを常備しております。

これで万が一の時も安心。

亀山ジャンクションまでの車線

土山SAから先はだいたい渋滞しています。

わたしがお盆に通った時(上り)も14kmほどの渋滞でした。

これでもまだマシな方らしいですよ。

ただでさえ渋滞するに事故があるともっとすごいことになります。

土山SAから亀山JCTにかけては2車線となっています。

土山SAから亀山JCTにかけては2車線となっています

亀山JCTに近づくにつれてなぜか左車線だけが混んできます。

左が四日市・名古屋方面で、右が亀山・伊勢方面。

ほとんどの人が 四日市・名古屋方面に帰っていくからですね。

ここでは四日市・名古屋方面でも右車線でOKです!

下の画像が亀山JCTの写真ですが、右の亀山・伊勢方面に車線が追加されます。

亀山JCT

だから右車線でもOK!

これだけでも結構時間短縮になりそうですよ。

東名阪自動車道と合流

亀山JCTを左に曲がっていくと東名阪自動車道と合流していきます。

亀山JCTを左に曲がっていくと東名阪自動車道と合流していきます

右車線はここで合流があるから、混んでいるんでしょうかね?

よくわかりませんが、この合流の前に左車線に移動できてるとスムーズです。

左カーブあたりで左車線へ変更できてるとベストかも。

もともと左車線は渋滞しているので車線変更は無理をしないように。

車線変更は渋滞のもとですしw

合流は最後までしない

東名阪自動車道との合流地点からは最左車線がスイスイ進んでいきます。

この車線はいずれ合流するので早いタイミングで合流する車がいるんですが、ここは合流せずにどんどん進みます。

合流しようと右ウインカーを出している車はどんどん追い抜いていきます。

合流は最後の地点でOK

合流は最後の地点でOK

ここでみんな早くに合流しようとするから混むんですよね。

鈴鹿~四日市間は3車線

暫定的ですが、2017年7月14日から3車線になっています。

暫定的ですが、2017年7月14日から3車線になっています

これで少し改善された模様です。

四日市ICを過ぎれば、比較的流れているのではないでしょうか。

四日市の先に御在所SAがあるので、ここでトイレ休憩の人が多いですね。

まとめ

このプランが個人的には良さそうと思っているのですが、まだ試してないのでわかりませんwww まぁ渋滞しないのがベストなんで、亀山の渋滞を避けるには16:00前に通過しておくのが良いという噂。どちらを選択するのかはあなた次第です。

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする