EOS Kiss X7 から EOS Kiss X9 へ買い替えを検討中。Rentioで EOS Kiss X9 をレンタルしてみた

EOS Kiss X7 から EOS Kiss X9 へ買い替えを検討中。

わたしが EOS Kiss X7を買ったのが2014年11月。

それから3年弱が経ち EOS Kiss X7 の後継機、EOS Kiss X9 が2017年7月に発売されました。

まだまだ一眼レフを使いこなせていないわたしですが、 EOS Kiss X9 は大ヒットした EOS Kiss X7 の後継機ということで大いに気になっております。

買い替えるにあたって、いくつか気になる点もあったので Rentio(レンティオ)で EOS Kiss X9 をレンタルしてみました。

今日はそんなお話です。

EOS Kiss X7 との重さの違い

EOS Kiss X7 は『世界最小・最軽量の一眼レフ』というメッセージで売り出しています。

キヤノン:EOS Kiss X7|概要

女性やファミリー層など今までカメラにそこまで興味がなかった層をうまく取り込み、 EOS Kiss X7 が大ヒットしました。

わたしが EOS Kiss X7 を購入した理由の1つがこの『軽さ』でしたので、 EOS Kiss X9 の重さも当然気になります。

EOS Kiss X9 は『可動式の液晶モニター搭載一眼レフで、 世界最軽量』ということなので、可動式の液晶モニター搭載したことによって、 EOS Kiss X7 よりも少し大きく、重くなっています。

キヤノン:EOS Kiss X9|概要

カタログスペックでは以下のようになっています。

EOS Kiss X9 EOS Kiss X7
質量 約453g(ブラック) 約407g(ブラック)

差は46gですね。

これくらいならあまり気にする必要はなさそうです。

わたしが実際に手に持った感じも、それほど重くなった感じはしなかったので安心しました。

逆に個人的に良かった点としては、グリップ部分ですね。

EOS Kiss X9 のグリップ部分

グリップ部分が深くなったので、握りやすくなりました。

見た目も深いほうがかっこいいですよね。

バリアングル液晶を使うか?

EOS Kiss X9 のバリアングル液晶

先ほど出てきた可動式の液晶モニターのことを「バリアングル液晶」と呼びます。

専門用語がたくさん出てきて初心者は大変ですw

さて、このバリアングル液晶ですが実際にどれくらい使うのでしょうか?

正直使ったことがないのであまりイメージが湧きません。

ただビデオカメラでは当たり前のように使ってるか、とか思ったり。

実際にレンタルした EOS Kiss X9 で バリアングル液晶を使ってみたところ、これが思いのほか便利でした!

EOS Kiss X7 ではライブビュー撮影っていうんですか、ファインダー越しではなく液晶を見ながら撮影することはほとんどしていませんでした。

これが バリアングル液晶になると、 ライブビュー撮影がかなり増えそうな予感。

同じ対象物を撮影するにも、自分があまり動かずに色々な角度から撮影できるのは思いのほか便利でした。

バリアングル液晶、ほしいですね。

WiFi機能の使い勝手

ご存知の通り EOS Kiss X7 にはWiFi機能がついていません。

ですので、わたしは今まで EyeFi Mobi を挿して使っていました。

Canon EOS kiss X7 にWifi内蔵SDカード「Eyefi Mobi」を挿してスマホに簡単転送してみたよ

EyeFi Mobi はとても便利でよかったんですが、使っていくうちに不満も出てくるんですよね。

複数のスマホに送れなかったり、同じ画像を何度も送れなかったり・・・

スマホとかソーシャルとか使うようになると、ちょっと EyeFi Mobiの思想とは違うみたい。

EyeFi も解散しちゃったみたいだし、だから今は個人的には Flash Air の第4世代 がいいと思うんですけどね。

まぁ、それは置いておいて、

これからカメラ買うなら、もうWiFi機能内臓にしておこうという話です。

WiFi機能内臓のカメラも使ったことがなかったので、レンタルした EOS Kiss X9 で実際に使ってみました。

EOS Kiss X9 ではボディー上面のWi-Fiボタンが付いています。

ボディー上面のWi-Fiボタン

Bluetoothでペアリングもするんですね。

スマホやタブレットにはキヤノンのアプリを入れます。

Canon Camera Connect

Canon Camera Connect
開発元:Canon Inc.
無料
posted with アプリーチ

これで複数の端末にも送ることができますし、何度も送信することもできました。

これは便利だ!

EOS Kiss X7 ダブルズームキットのレンズをそのまま使えるか?

わたしが買ったのはEOS Kiss X7ダブルズームキットです。

「標準ズームレンズEF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」「望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS II 」の2つのレンズがついてます。

EOS Kiss X9 へ買い替えた場合、この2つのレンズを引き続き使えると便利ですし、懐にもやさしい。

まぁ、使えそうな気もしますが念のため調べてみました。

キヤノン:Q&A検索|【デジタル一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ】使用可能なレンズ・外部ストロボ・その他アクセサリーについて

「EFレンズ」と「EF-Sレンズ」の違い:一眼レフカメラ初心者向け(Canon) | パソコン関連情報サイト

「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」と「EF-S55-250mm F4-5.6 IS II」も「EF-Sレンズ」で、EOS Kiss X9 は APS-C サイズの一眼レフカメラなので問題なく使えますね。

もし、フルサイズの一眼レフカメラへランクアップしていくとなると「EF-Sレンズ」が使えなくなっちゃうということは注意が必要ですね。

もう、わたしはずっと APS-C サイズの一眼レフカメラでいいですけど(笑)

EOS Kiss X9 のボディ単体でも買えるか?

AmazonにもEOS Kiss X9 のボディだけでありました。

63,630円(2017年9月時点)

レンズキットもあります。

70,650円(2017年9月時点)

「EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM」が付属します。

もちろんダブルズームキットも

89,800円(2017年9月時点)

「EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM」EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM APS-C対応 EF-S55-250ISSTMが付属します。

EOS Kiss X7 ダブルズームキットのレンズが使えると20,000円以上安くなりますね。

EOS Kiss X7 のボディを売ったらいくらになるか?

EOS Kiss X9 に乗り換えるならEOS Kiss X7 のボディはいりませんので、ボディだけ売りたいと考えています。

買取価格はいくらくらいになるのでしょうか?

カメラのキタムラのページがヒットしたので見てみましょう。

キヤノン EOS Kiss X7 ボディ 買取価格|高価買取中|カメラのキタムラ

キヤノン EOS Kiss X7 ボディ 買取価格
最大17,010円

マップカメラもヒットしましたので見てみます。

Canon (キヤノン) EOS Kiss X7 ボディの買取見積商品詳細 | 日本最大級のカメラの総合サイトマップカメラ(中古,新品,買取,下取,委託)

☆ワンプライス買取!! Canon (キヤノン) EOS Kiss X7 ボディ (商品カテゴリ:デジタル一眼カメラ)
買取金額:\15,500

その他にもいくつか見ましたけど、信頼できそうなショップで15,000円~20,000円くらいでしょうか。

もちろん、コンディション等によって多少前後するとは思います。

まとめ

本日は EOS Kiss X7 から EOS Kiss X9 への買い替えについて考えてみました。

以下のようなプランだと5万円弱でEOS Kiss X9に買い替えることができますね。

  • EOS Kiss X7ダブルズームキットのレンズを引き続き使う。
  • EOS Kiss X9のボディだけ買う。
  • EOS Kiss X7のボディを売る。

これをよしとするか否とするか。

もう少し検討してみようと思います。

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする