ネットマーケティングは顧客視点が大切

最近、色々とネットマーケティングの書籍を読んでいるのですが、
色々な気付きや発見があって面白いです。とても勉強になります。

その中で、ネットマーケティングにおいて最も重要な考え方は、
ズバリ!“顧客視点”ではないかと思いました。(今更かもしれませんが・・・)

この“顧客視点”はわかっているつもりでも、本当に実行できている人や会社は、かなり少ないのではないのかな?

営業であればやっぱり目先の売上が欲しいので、この商品を売るためにどういうトークをしようとか、どんな資料を作ろうとか、何だかんだでお客さんのことは、1番に考えていないことは多いような気がします。

これでは、本当の意味で“顧客視点”ではないですね。(自戒も込めて)

特に、ホームページは基本的にお客様の方から見に来てもらえないと、全く意味がないので、より“顧客視点”で考えないといけないなぁと。

“顧客視点”ではなくて、会社側の主張やいいことばかり書いてもダメでしょうね。
特に、うちの会社のような知名度のない会社であれば、全く相手にされないかも知れない。

特に検索エンジンマーケティングを考える場合は、その視点が抜けていると全くホームページ集客ができないでしょうね。

ホームページをリニューアルする時に、SEO(検索エンジン最適化)とかもやっぱり考えなければいけないので、どんなキーワードで上位表示するべきかはとても重要ですね。

SEOについては、もっと勉強しないといけないと思っていますが、自分でできることは限られているので、ポイントを押さえておきたいなと。

せめて、ホームページ制作会社とは同じ目線でお話ができるようにはしておきたいです。
(SEOで悪い業者に騙されたくはありません!)

自社の商品を買うお客さんは、どのような人なのか?どのようなことに困っているのか?どのようなニーズがあるのか?

もっと深掘りして考える必要がありそうです。

では、今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする