Googleがパンダアップデート(Panda Update)4.0を更新したようですね。

シェアする

Googleは、2014年5月21日にパンダアップデート(Panda Update)4.0を更新したことを発表したようです。久々の大きなアルゴリズム更新のようなので、自分用メモとしてまとめておきます。

パンダアップデートとは?

ちょっとおさらいでパンダアップデートとは何かですね。

パンダアップデートとは、コンテンツの品質評価に関する検索アルゴリズムで、一般的にはコンテンツの内容が薄く低品質なコンテンツは評価を下げ、有益なコンテンツを持つ高品質なサイトの評価を上げることを指します。

大きな変動が来ている?

検索結果に及ぼす影響は、英語検索クエリは 7.5%程度で、一般ユーザーが気づく程度とのこと。日本国内でも、5月17日あたりで比較的大きな順位変動が確認されているようです。

てことは、グローバルで行なわれており、影響は大きいようですね。

確かGoogleはパンダアップデート更新のアナウンスを辞めていたと記憶しているので、今回は大きな順位変動が起こることが予想されていたため発表したと考えれば頷けます。

SEO業界では、今年3月にマットカッツ氏が話していた「次世代パンダアップデート」ではないかとの噂です。このあたりはおいおい明らかになるでしょう。

Payday Loan (ペイデイローン)アップデートも実施

今回の変動が大きいのは、パンダアップデート(Panda Update)4.0とほぼ同じタイミングで、Payday Loan (ペイデイローン)アップデートも実施されたことも大きいようです。

Googleのペイデイローン(Payday Loan)アップデートとは?

まとめ

今回のパンダアップデート更新は久々の大きなアルゴリズム更新でSEO業界では賑わっております。Googleは以前から検索ユーザーにとって有益なコンテンツを評価すると言ってます。Googleの検索技術の進化により、SEOももうズルは通用しない時代ですね。

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする