STINGER FANSのデフォルト検索をGoogleカスタム検索に変更してみたよ

google

ブログ内に設置しているデフォルト検索をGoogleカスタム検索に変更できるらしいです。ブログで色々と調べましたが、Googleアドセンスのホームページが変わっていたりして、手こずったので STINGERカスタマイズのメモとして残しておきます。

今日はそんなお話です。

スポンサーリンク




Googleカスタム検索のコードをGETする

Google アドセンスからGoogleカスタム検索のコードをGETします。

▼グローバルメニューの[広告の設定]→サイドメニューの[検索]をクリック。

広告の設定

※サイドメニューに[検索]がない人は[その他のプロダクト]をクリックし、一番下にある[検索向けAdSenseに申し込む]をクリックするとサイドメニューに[検索]が表示されます。

▼[新しいカスタム検索エンジン]をクリック。

新しいカスタム検索エンジン

▼項目を入力していきます。
※特にこだわりはないので普通の設定でw

項目の入力
▼[検索ボックスのスタイル]のところだけ展開して、[テキスト ボックスの長さ]を20に変更します。

検索ボックスのスタイル

検索ボックスの横の長さですね。これでぴったりです。
50のままやったら醜かった。。

▼[保存]をクリックしてコードをコピーしておきます。

検索ボックスのコード

STINGER FANSに設置する

STINGER FANSでGoogleカスタム検索を設置するには、sidebar.php に直接書き込む方法を多く見かけましたが、私はヴィジットを使って設置しました。

初心者はこれが一番簡単じゃないかな。

▼WordPressにログインし、サイドメニューの[外観]→[ヴィジット]をクリック。

ヴィジット

▼[サイドバー1]にある[検索]を削除。代わりに[テキスト]を追加→先ほどのコードを貼り付け→[保存]をクリック。

サイドバーに設置

これでOKです。

▼ホームページを表示して確認してみます。

表示の確認

無事に表示できていました♪

まとめ

ヴィジットで設定すると位置が「NEW POST」の下に来ちゃいますけど、まぁ良いでしょう。
Googleカスタム検索を設置した直後はまだ広告は表示されませんが、しばらく(翌朝)すると表示されました。

あとは、Googleアナリティクスでサイト内検索のトラッキングを設定しておきましょう。
サイト内検索のキーワードが取れて面白いですよ。

設定方法は以下の記事を参考に。

Googleアナリティクスのサイト内検索のトラッキング設定

今日はここまでです。

チャオ!

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク