百聞は一見に如かず!Try WiMAXレンタルに申し込んでみた!

百聞は一見に如かず!Try WiMAXレンタルに申し込んでみた!

シェアする

百聞は一見に如かず!Try WIMAXレンタルに申し込んでみた!

私事ですが、モバイルWi-Fiルーターを検討中なんです。ネットで調べてたら通信制限なしのWiMAXが無料でレンタルできるみたいなんで試しに申し込んでみました。

今日はそんなお話です。

Try WiMAXとは?

Try WiMAXとは登録料、通信料、レンタル料、配送費用などが一切掛からずにWiMAXを15日間お試しできるプログラムです。

「WiMAXのエリアを確かめたい」
「WiMAXのスピードは速いの?」

など契約する前に心配であれば、事前にWiMAXを体験する事ができます。

これはありがたいですね。

貸出期間

貸出期間の15日間は、機器発送日から機器返却到着日までとなっているのでご注意ください。

15日間まるっと使える訳ではありません。

貸出機器

下の機器となります。

貸出機器は下の機器となります。

  • W01(クレードルセット)
  • W01(クレードルなし)
  • HWD15(クレードルセット)
  • HWD15(クレードルなし)
  • NAD11(クレードルセット)
  • NAD11(クレードルなし)
  • HWD14(クレードルなし)

すべてWiMAX2+対応機器です。

クレードルというのは、端末を置いておくやつですね。

事前にどの機器を借りるか決めておくと良いのではないでしょうか。

Try WiMAXの申込み方法

下のページからTry WiMAXに申込みができます。
http://www.uqwimax.jp/signup/trywimax/

入力する際にクレジットカード情報が必要なので用意をしておきましょう。

万が一、レンタルして壊れた時の保証だと思われます。(まだレンタル中です。)

普通にレンタルして、期間内に返却すればお金を請求されることはありません。たぶん

申込み手順は特に迷うところはないと思うのでスイスイ進めるかと。

私が唯一引っかかったのは、目当ての機器が在庫なしでレンタルできなかったところです。

平日の12:00〜13:00にアクセスして、W01(クレードルセット)を申込みしたかったんですが、残念ながら在庫なしでした。

ただ、ページにも書いてありますが、目当ての機器の在庫がない時は、16:00以降に再度試してみたところ、すぐその日に在庫ありに変わってました。

申込み後2日でWiMAX到着!

Try WiMAXに申込んで、翌日には出荷完了のメールが届きます。

その翌日にはWiMAXが到着です。

早いですね〜

早速、開封してみよう。

Try WiMAX 開封の儀!

こんな箱で届きます。

wimax こんな箱で届きます。

中身はこんな感じ。

WiMAX搭載機器とクレードル、案内状、チラシ、ゆうぱっく伝票

wimax 中身はこんな感じ。

WiMAX搭載機器とクレードルとクレードルを開封します。

WiMAX搭載機器とクレードルとクレードルを開封します。

Try WiMAXのシール付きw

横には開封厳禁シールw

スイッチオン!

wimax スイッチオン!

回ってる〜

スタンバイオッケー!

wimax スタンバイオッケー!

フル充電♪

とりあえず自宅では問題なく電波入ってます。良かった。

とりあえずiPhoneに繋げてみましょうか。

wimax とりあえずiPhoneに繋げてみましょうか。

iPhoneでブラウジング。

wimax iPhoneでブラウジング。

なかなか早い。

速度を測ってみる。

wimax 速度を測ってみる。

下り41M!すごいな〜。
自宅のフレッツ光より早いんじゃないか。

テレビのWi-Fiにも繋げて、Huluを見てみる。

wimax テレビのWi-Fiにも繋げて、Huluを見てみる。

全く問題なし。
12モンキーズね。

ひょっとして、WiMAXはできる子か?

ちなみに自宅は東京都23区外となっております。

まとめ

ちょっと後半は駆け足になりましたが、我が家ではWiMAXは問題なく電波を掴めました。これから数日、外に持っていき色々と試してみたいと思います。



▼こちらの記事もどうぞ

前回のエントリーの続きです。Try WiMAXレンタルに申し込んで、建物内やカフェ、電車など日頃WiMAXを使いそうな場所で試してみまし...

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする