[WordPress]テーマを話題のStingerにしました

10月頭から、このブログのWordPressテーマを話題のStingerに変更させて頂きましたのでメモしておきたいと思います。

Stingerとは?

SEOとアフィリエイトに強い無料WordPressテーマで最近変更している人が増えています。

http://stinger3.com/

Stingerに変えてページビューが増えたとか、アフィリエイト収入が増えたとか減ったとかレビュー記事も見かけるので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

Stingerに変更したきっかけ

ホームページ初心者の私がStingerに変更したきっかけは何かというと、『カスタマイズがほぼ必要ない』ということです。

Stingerにする以前は、『Twenty Twelve』という公式のテーマを使っていたんですが、デザインや配置がイマイチでカスタマイズをする必要がありました。

ホームページ初心者にとってはこのカスタマイズがやっかいで、参考になるブログ記事を探しては恐る恐るPHPを書き換えていました。

まぁ勉強にもなったんでそれはそれで良かったんですが、カスタマイズが面倒な人には最適なテーマではないでしょうか。

SEOに強いという噂

StingerはSEOに強いと言われています。

個人的には“強い”って言葉はあんまり使わないんですが、要はホームページ初心者でも検索エンジンにホームページのコンテンツを正しく伝えられるように出来ている、という事だと理解しています。

StingerのようなWordPressテーマは補助的な役割であって、言うまでもなく主役はコンテンツです。

Stingerにしたから上位表示するとか、アフィリエイト収入が増えるといったようなことではないと思います。ここは私のようなホームページ初心者が勘違いしてはいけない所ですね。

Stingerにしてみた感想

Stingerにしてみて一番感じたことは、ホームページの表示速度が上がったことです。

今まではプラグインを結構使っていたので表示速度が遅かったのだと思いますが、Stingerは最初から主要なプラグインが入っているのでその分速いのではないかと思います。

次に感じたのは、本当にカスタマイズがしないでいいということ。

ちなみに私は一つもしていません。

以前の『Twenty Twelve』の時にしたカスタマイズは、ページ上部の黒い余白を削除したり、ホームページの横幅やフォントを変えたり、hタグや引用のデザインを変えたり、関連記事やソーシャルのプラグインを入れたりとか、四苦八苦しながらしてたんですけど、Stingerは何もしなくても大丈夫。

別に『Twenty Twelve』でも何もしなくてもいいんだけど、ちょっと物足りないんですよね。

Stingerにして予想外だったこと

Stingerはとてもすばらしいんですけど、予想外だったことが。

それはパーマリンクが変わったことです。

今までは、『Twenty Twelve』のノーマルのままで日本語のパーマリンクでした。日本語の場合、URLが意味不明な文字列になってしまうので気にはなっていたんですが、SEOにも有利?のような話もあったんでそのまま続けていました。

しかし、Stingerのパーマリンクは、post+数字となっています。

これは、トップページと固定ページ以外、すべて記事ページのURLが変わってしまったようです。
ガビーーーン。

しかし、調べてみると古いURLから新しいURLへは301リダイレクトされているようなのでちょっと安心しました。(カテゴリーページはリダイレクトされていないようです)

これにより検索エンジンへのインデックスは一からやり直しになるのかわかりませんが、一時的に検索順位は大幅に下落してしまいました。

まぁ、弱小ブログなのでたいした問題ではありませんがね。

1ヵ月後とかに検索順位がどのように変化しているのかチェックしたいと思います。個人的には戻っていくような気がしますがね。

まとめ

WordPressテーマをStingerに変えて、いい面も悪い面もありましたが個人的には好きです。ホームページ初心者は、最初からStingerを使っていれば私のような問題はないですし、このようなテーマが無料で使えるのは本当にありがたいです!

ブログを書くモチベーションがまた上がってきました!

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする