ホームページのtitle・h1・Meta情報を一括取得してくれる「Screaming Frog SEO Spider」に驚愕した

ホームページのtitle・h1・Meta情報を一括取得してくれる「Screaming Frog SEO Spider」に驚愕した

シェアする

Screaming Frog SEO SpiderホームページのMeta Description(メタディスクリプション)は記事ごとにしっかりと記述しておくと良いことがありますよね。検索結果画面でのクリック率が上がったりとか。

このブログでもMeta Descriptionもちゃんとしようかと思って、簡単にチェックできるツールはないかな~と調べてたら、ありましたよ!あんまり期待はしていなかったけど。一括で取得できる神ツールが!

今日はそんなお話です。

Screaming Frog SEO Spiderとは?

Screaming Frog SEO Spiderは、ホームページのtitle・h1・Meta Description・Meta Keywordを一括で取得してくれるツールです。自分のホームページ以外でも使えちゃいますので、競合調査などにも使えるかも。

早速インストールしてみましょう。

Screaming Frog SEO Spiderをインストール

まずはScreaming Frog SEO Spiderにアクセス。
イギリスの会社のようです。

右上の「Free windows」から無料版をダウンロードしてインストールします。

ダウンロード

Screaming Frog SEO Spiderの使い方

インストールして起動させるとこのような画面になります。
使い方は簡単で、四角の部分に調べたいホームページのURLを入れて、Startをクリックするだけ。

URLを入れる

試しにこのブログのURLを入力。
数秒で完了。

情報を取得

画像ファイルも取ってきてくれるみたいですね。

今回はとりあえず、Meta Descriptionを確認したいので、左上で「HTML」を選択。

HTMLを選択

目的のMeta Descriptionがありました。

Meta Descriptionを取得

「Export」をクリックして、csvでダウンロードしときましょ。

こんな感じでできました。

csvでダウンロード

これで、Meta Descriptionの記述がモレている記事をすぐに発見することができそうです。

他にも、301リダイレクトとかtitleの文字数、Meta Descriptionの文字数、noindex,followとかも取得してくれんるんですね。

後ろのほうに「Level」ってのがあるんだけど、これはページの強さみたいなものでしょうか。1と2ばっかりなんだがw

まとめ

ホームページをリニューアルする時などSEOのチェックに活躍しそうです。
そういう神ツールを見つけるといつも思うんですけど、知っているのと知らないのとではすごい差が出ますよね。知らなかったら、1ページごとにチェックする人とかいるんだろうな。

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする