スキル取得の確率は行動の違いにアリ!

今日とある本で見たのですが、何かスキルを身につけるうえで以下の行動の違いで
スキル取得の確率がここまで変わるようです。

1. 聞く(10%)

2. 見る(15%)

3. 聞く&見る(20%)

4. 話し合う(40%)

5. 体験する(80%)

6. 教える(90%)

「体験する」、「教える」でスキルの取得が大きく変わるのですね。

まさに百聞は一見に如かずですね。

私も最近、本を読んだり、セミナーに参加したりしているのですが、
それだけで満足してしまうことも多いような気がします。

セミナーに参加して、その後アクションを起こす人は、
限りなくすくないようですよ!

いくら本を読んでも、セミナーに参加しても、結局アクションを起こさないと
全く意味がありません。

私も本の書評などは、このブログに書くことでもう一度頭の整理に使おうと
思っています。セミナーの話はあんまり詳しくは書けないと思いますが、
できるだけお伝えしたいなと思います。

それが、勝手に「教える」に該当すると思ってます!

Webでの施策やアクセス解析なども、自社のサイトやこのブログでも
実験できるので、どんどん活用していかなければいけませんね。

自分にスキルがついたかどうかもよくわからないですよね。

営業などであれば、それが受注となって実感できるのでしょうけど、
ホームページ担当はどうなのかな??

ということで、勉強の成果と体系的な理解のために、Web関連の資格
を取ってみようかななんて。

資格って、別に持ってなくてもスキルの高い人はたくさんいると思うし、
そこまでメリットってないと思うんですけど、新米の人は絶対持っていた方が
有利ですよね。

資格を持っていないのに、「この資格って意味あるの??」とか言う人は、
ほっておきましょう。

社会人になって、勉強ってかなりしんどいんですけど、Webやマーケティングは
楽しいので、できそうな気がしますよ。

明日は、Web関連の資格を調べてご紹介したいと思います。

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする