「検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書」を読んだ感想

検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書を読みました。
こちらの書籍もSEO界隈では超有名なようで、色々なところでお勧めされていたので、SEOの勉強をするならまずここからでしょ!ということで読ませていただきましたので読書感想を書きたいと思います。

伝説のバイブルとも言われているこの書籍ですが、何と2003年に刊行され、5年後の2008年に最新版が刊行されました。

今でこそ、SEOはコンテンツが重要と叫ばれていますが、その当時は、ほとんどがバックリンクが主流ではなかったかと思います。

その当時から、今現在SEOについて語られている内容が盛り込まれていることが、「伝説のバイブル」と言われる所以かなと思います。

SEOの正しい考え方から検索エンジンの仕組み、テクニック、キーワードの選び方、検索エンジンスパムについて359ページにわたり詳細に書かれています。

正直、SEOについてはこの1冊を読み込んで、後は最新情報をブログやニュース等で拾っていけば、十分ではないかと思います。これくらいこの1冊にSEOのすべてが凝縮されていますね。

私は、新米ホームページ担当なので技術的なことは全くわからなかったんですが、初心者にもわかりやすく解説されているので理解できると思います。

もう1回読み直したい書籍です。



シェアする

フォローする