1万円前後で買える激安SIMフリースマホ(3G)をモバイルルーターとして使いたいので調べてみた

シェアする

1万円前後で買える激安SIMフリースマホ(3G)をモバイルルーターとして使いたいので調べてみた

Chromebookを買ったのにモバイルルーター持ってません。テザリングも解約しちゃいましたのでネット環境がないんですよ。で、1万円前後で買える激安スマホをモバイルルーター代わりに使えないかと検討中でございます。

今日はそんなお話です。

みんなLTEだから3Gが穴場

iPhoneもNexusもXperiaもZenfonもいまほとんどの人がLTEになってるんで、逆に3Gにしてやろうかと。

ここ最近、iPhoneをあえて3Gで接続してるんですが、意外とストレスはないんですよね。

3Gをバカにしてました。

LTEに比べればさすがに速度は落ちますが、比較的快適に使えております。

夕方とか夜とかでも3〜5Mbpsとか出るんですよ。

これだけあれば、ヘビーユーザーじゃなければ全然やっていけるよね。

3G回線は、だいぶ使う人が減って穴場なんじゃないかと思うわけです。

格安SIMにするなら、激安スマホにしたい

最近は格安スマホとか流行っていますが、6万とかするスマホ本体が格安ではないよね。

ただのSIMフリーのスマホじゃないかな。

せっかく格安SIMを使うなら、SIMフリーのスマホも激安にしたいんです。

メインで使うわけではなく、モバイルルーター代わりにテザリングして使いたいんですよね。

それで色々と調べていたら、3G(LTE非対応)の激安スマホだと1万円くらいで買えることがわかった。

auの2年縛りももうそろそろなんで、格安SIMがどんなものか試してみるにはちょうどよい選択肢だ。

ひそかにZenfon2とか狙っていたんだけど、3万以上で予想以上に高くて萎えました。

候補は2つ

そして今候補となっているのが、コヴィア 「FLEAZ F4s+(プラス)」とfreetel 「priori2」なんです。

両方ともなかなか評判も良くてね。

価格も1万円くらいです。もちろん3Gですけどね。

軽くご紹介。

コヴィア 「FLEAZ F4s+(プラス)」

国産激安スマホで有名なcovia製です。
私は知りませんでしたけどw

4月10日から発売しております。

元々は「FLEAZ F4s」(2015年12月発売)という機種があって、「FLEAZ F4s+(プラス)」は、メモリ容量をRAM:1GB、ROM:8GBにアップグレードした製品らしいです。

「FLEAZ F4s+」はなかなか評判が良いようで、Amazonでもベストセラーとなっています。
価格はAmazonで¥10,681(2015.4.24時点)です。

特長としてはこんなところ

  • Android4.4、クアッドコアプロセッサー 1.2GHzを搭載
  • 4インチWVGA IPS液晶を採用
  • デュアルSIM(W-CDMAx2)対応
  • 専用アプリで2枚のSIMを自動切り替え
  • Wi-FIはもちろん、Bluetoothテザリング

デュアルSIMっていうのがいまいちよくわからないけど、SIMが2つ入れられるみたいですね。

キャリアの音声SIMと格安データSIMにすればお得じゃないかと思いますが、auのSIMは使えないっぽい。

auのLTEプランをやめて、通話だけの契約にすれば月々1,000円くらいだし、データSIMと合わせても4,000円くらいだったんだけどなー。

データSIMはぷららモバイルLTE(無制限のやつ)を想定しております。

freetel 「priori2」

「priori2」も評判の良い激安スマホです。

freetel(フリーテル)って、てっきり中国メーカーかと思ってたんですが、国産メーカーだったんですね。下の記事ではじめてしりました。

【開発ヒストリー】SIMフリー端末 品質勝負 プラスワン・マーケティングの「フリーテル」 – 産経ニュース 

特長としてはこんなところ

  • クアッドコアCPU、1GBメモリ、8GBストレージ
  • フラッシュ付き500万画素オートフォーカスカメラを搭載
  • デュアルSIMスロットを搭載
  • GPSと電子コンパスなど各センサーを搭載
  • 各種テザリングに対応。外出先でもパソコン・タブレット使えます

「priori2」と「FLEAZ F4s+」の比較表

priori2 FLEAZ F4s+
OS Android 4.4 Android 4.4
ディスプレイ 4.5インチ 4インチ
CPU クアッドコア 1.3GHz クアッドコア 1.2GHz
メモリ RAM:1GB ROM:8GB RAM:1GB ROM:8GB
カメラ(メイン) 500万画素 200万画素
カメラ(サブ) 200万画素 30万画素
バッテリー 1700mAh 1350mAh
SIMスロット数 2 2
無線LAN(Wi-Fi) 802.11b/g/n 802.11b/g/n
テザリング Wi-Fi,Bluetooth,USB Wi-Fi,Bluetooth,USB
サイズ (高さ)132.8×(幅)66.3×(奥行)8.9㎜ (高さ)124×(幅)64.5×(奥行)9.2㎜
重量 132g 106g

それらしくスペックの比較表を作ってみましたが、細かいことはよくわかっておりませんw

ちょっと作ってみたかっただけです(笑)

個人的な注目はディスプレイサイズとカメラ、バッテリーあたりでしょうか。

モバイルルーター代わりとはいえ、データ通信用の端末としても使えたらと思うので「priori2」の4.5インチに惹かれる〜。いまiPhone5で4インチだから。

カメラもバッテリーも「priori2」が優勢。

「FFLEAZ F4s+」は分が悪いんんですが、気になるのはュアルSIMの切り替えなんですよ。

「FLEAZ F4s+」は専用アプリで2枚のSIMを自動切り替えできるらしい。

う〜ん。

この辺がどれだけ重要なポイントなのかが、いまいちよくわかりません。

それもそうだし、「FLEAZ F4s+」は4/20までだったらキャンペーンで3,000円位安く買えたので悔しいです!

「FLEAZ F4s+」は縁がないのかな〜とも思ったり。

まとめ

色々と調べながらこの記事を書いていたら、gooのスマホ「 g01(グーマルイチ)」とかも発表されました。こちらはなんとAndroid 5.0 Lollipop を搭載で5インチディスプレイときたもんだ。けどテザリングはできないな。1万円くらいで悩んでいる場合じゃないよ。

gooのスマホ「 g01(グーマルイチ)」

今日はここまでです。

チャオ!



シェアする

フォローする