新型シエンタのスマートキーの電池を交換したよ。

新型シエンタのスマートキーの電池を交換したよ。

新型シエンタに乗って約3年。スマートキーの電池もそろそろ交換時期です。先日、メータパネルに電池交換のアラートが出たので自分で電池を買って交換してみました。

今日はそんなお話です。

ディーラーに頼むと

シエンタのスマートキーの電池交換をディーラーに頼むと部品代+技術料で1,080円掛かります。(わたしの場合)

電池はリチウム電池「CR2032」です。300円くらい。

ディーラーに頼んでも1,080円なので、車検等のついでに電池交換もお願いすると楽ですね。

ただ電池交換はめちゃくちゃ楽ですし、電池もそのへんのスーパーでも売ってますので自分で交換することも全然できます。

電池交換の手順

では、電池交換の手順です。

まずはスマートキーの横に収納されているキーを抜きます。

キーを抜くと下のようになっています。

マイナスドライバー等を使って、カバーを開けます。簡単にはずれます。

左側の中にある部品を裏返すと電池がはまっています。

わたしが用意した電池はこちら。富士通製。

電池もマイナスドライバーを引っ掛ければすぐに取れます。簡単に装着完了です。

あとは元に戻して終了です。

まとめ

本日は「新型シエンタのスマートキーの電池を交換したよ。」をお送りしました。

前回のフィルター交換に引き続き、超簡単でした!

現場からは以上です。

チャオ!



シェアする

フォローする