[WordPress]過去記事を自動でTweetできるプラグイン「Tweetily」は超便利!だけど・・・わかったこともある

[WordPress]過去記事を自動でTweetできるプラグイン「Tweetily」は超便利!だけど・・・わかったこともある

過去記事を自動でTweetしてくれるなんて超便利!という事で「Tweetily」というプラグインを入れてみました。今は辞めましたが。

今日はそんなお話です。

「Tweetily」 というプラグイン

「Tweetily」は過去記事を自動でTweetしてくれるWordPressプラグインです。

もし、過去記事を手動でTweetしている人がいたらかなり楽になりますよ。

管理画面から「tweetily」で検索して、インストール&有効化してください。

このプラグイン、日本語対応だけちょっと微妙なので、ちょこっと修正しました。

こちらの記事を参考にしました。

こちらの記事にて全力でオススメした WordPress 過去記事紹介プラグイン、Tweetily。 過去記事紹介プラグインはこれ! Tweetily がイイ感じ | thikasa note   「日本語用に修正しなくて…

日本語URLや日本語ハッシュタグを使っていない人は簡易版の方でオッケーです。

わたしは簡易版で問題ありませんでした。

1ヶ月位使ってみた感想

1ヶ月位使ってみたんですが、このブログは使うのを辞めました。

理由は思っていたほど、Twitterからの流入がなかったからです。

もともと頻繁にTweetする方ではなかったので過去記事ばかりのTweetになってしまったことと、このブログの内容にはあまり合っていなかったみたいです。

ですが、別のブログではちょこちょこ流入があり、今でも続けています。

ブログの内容により、向き不向きがあるのかも。

ブログのテーマがしっかり絞られていて、色褪せない内容であれば向いているような気がします。

逆にトレンド系のブログでは微妙ですねぇ〜

このプラグインを入れると、他の人の過去記事Tweetも「Tweetily」入れてるな、とわかるんですけど、微妙なのが多いですねぇ。

文字化けもよく見ますし。

そして、過去記事ばかりで新しい記事がないとミュートしちゃいます。

Twitterのミュート機能って知ってますか?2014年5月から使えるようになった機能のようなんですが、わたくし最近知りましたよ。で、ミュ...

過去記事Tweetは良い面もありますが、悪い面もあると学びましたよ。

まとめ

やっぱり検証大事!

今日はここまでです。

チャオ!

シェアする

フォローする