スポンサーリンク

小学生にスマホを持たせるならIIJのファミリープランがコスパ良くておすすめです!

IIJ

以前に「キッズ携帯の後はどうする?小学校高学年のスマホ選び」という記事を書きましたが、続編を書いていなかったので、かなり時間が空きましたが書いていきたいと思います。

上記の記事が2018年9月16日に書いておりますので、ほぼ2年弱が経過しております。
どんだけ放置してるねん!
という話ではありますが、ご興味あるかたはお付き合いください。

今日はそんなお話です。

スマホ用

3つの選択肢

キッズ携帯の後のスマホ購入の選択肢として以下の4つを検討しておりました。

・トーンモバイルのスマホ
・Y!mobile の Android One S4
・Y!mobile の iPhone SE
・IIJの追加SIM

結果的に採用したのは、【IIJの追加SIM】です。

決め手はやはりコスパでした!
IIJの場合、端末は別途用意しなければいけないので、別途掛かりますが、それでもY!mobile で2年契約するよりも半額以下で納まります。

まだ小学生ではじめてのスマホですので機種にそこまでこだわりがないと思いますので、これで十分喜んでもらえます。

IIJのライトプラン+追加SIM

わたしはIIJの音声通話付きのライトスタートプラン(2,200円、6GB)を契約しています。
通話料は別です。

この親回線に子供用のデータSIMを1枚追加します。
費用は400円/月です。
わたしと合わせて2,600円/月。

この6GBをわたしと子供で共有するかたちです。

通話はLINEを使います。

この体制で運用2年弱していますが、全く不便はありませんね。
LINEの電話も問題ありません。

端末は2018年9月当時ですが、ZenFone 4 Max(19,800円)にしました。
850円の24回払いで支払いをしています。

2年間の総額費用は以下となります。

・データSIM代:400円×24=9,600円
・端末代:19,800円
合計:29,400円

2年間の利用で月額1,225円とめちゃくちゃ安上がりですからおすすめです。

次女もスマホへ

その1年後ですが、次女が使っていたキッズ携帯も2年間が経過したため、キッズ携帯は解約し、スマホに切り替えることになりました。

やり方は長女の時の同じで、IIJでデータSIMの追加です。
ただ、今までのライトスタートプランですと6GBしかなく、これを3人で共有はさすがに厳しいので、
ファミリーシェアプラン(3,260円、12GB)へ移行することにしました。

ライトスタートプランからファミリーシェアプランへは1,060円/月の値上げとなりますが、ファミリーシェアプランでは追加SIMが3枚まで無料で追加できるので、わたしの場合は子供の2枚分(800円)を考慮すると260円の値上げで6GB→12GBになるのでお得です。

データが足りなくなったら大容量オプションで

子供ってすごい吸収力でスマホを持ったら、あっという間に使いこなします。
YouTube、TikTok、LINE、カメラアプリとか・・・

最初はファミリーシェアプランの12GBあれば余裕で足りていたんですが、今ではデータ量がちょっと不安な月もあったりと。
(いちばんの原因はわたしのYouTubeということは内緒ですw)

IIJでデータ(クーポン)を追加購入することはもちろんできますが、これが結構高いんですよね。
費用は100MBあたり216円なので、1GBで2,160円とかなり割高です。
ですので、クーポンの追加購入は損なので止めましょう。

代わりにおすすめは、大容量オプションとなります。
これは、20GBが3,100円/月、30GBが5,000円/月で追加できるオプションです。

さすがにこの大容量オプションを毎月追加していたら、もったいないので4ヶ月に1回くらいの頻度で追加しています。

例えば月の20日時点で、今月はデータが足りないなと思えば、大容量オプション(20GB)を追加。
当月は日割りとなるので、費用は約1,000円で6GBちょっと追加されます。
1,000円で6GBだったら、追加のクーポンとは雲泥の差ですね。

翌月はまるまる20GBで3,100円は掛かりますが、月末にオプションを解約します。
前月の持越しと今月分を翌月まで持ち越せるので、データ自体は意外と長持ちします。

これを4ヶ月に1回くらいの頻度で利用すると、データの不足もあまりなく運用できています。

個人的にはなかなかいいんじゃないかと思っているんですが、いかがでしょうか?

まとめ

本日は「小学生にスマホを持たせるならIIJのファミリープランがコスパ良くておすすめです!」をお送りしました。
子供が通信費でお悩みの方は是非ご参考ください。

次の壁としては、子供がiPhoneを欲しがる問題が勃発しております。
IIJでもiPhoneを取り扱いだしたので、近々iPhoneを買わされそうですw

今日はここまでです。

チャオ!

タイトルとURLをコピーしました